全国1000店舗で無料試飲「街の酒屋さん魅力再発見キャンペーン」開催/国税庁


国税庁「街の酒屋さん魅力再発見キャンペーン」

国税庁「街の酒屋さん魅力再発見キャンペーン」イメージ画像

国税庁は12月22日、「街の酒屋さん魅力再発見キャンペーン」を12月28日から実施すると発表した。キャンペーン参加店舗は、全国の試飲等が可能な簡易飲食スペースを有する酒販店約1000店舗。主催は国税庁、協力は全国小売酒販組合中央会、沖縄県小売酒販組合連合会、沖縄県卸売酒販組合連合会。

キャンペーンでは、LINEにより参加登録を行った20歳以上の消費者を対象に、酒販店がお薦めする地酒等について、地域や商品特性等の説明及び試飲を通じて、消費者の地酒等への関心を高め、お気に入りの酒を見つけてもらう。消費者の事前登録は、12月24日に開始する。キャンペーン期間は2月28日まで。

〈酒類飲料日報2020年12月24日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2020/12/2020-1224-1323-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp