ミヨシ油脂は2021年で100周年、シンボルマーク公表や特設サイト開設を実施


ミヨシ油脂「100周年シンボルマーク」

ミヨシ油脂「100周年シンボルマーク」

ミヨシ油脂は、2021年11月17日に創業100周年を迎えるにあたり、シンボルマークを公表したほか、周年を記念したさまざまな取り組みを行っていく。

シンボルマークには、「当社は、原材料を作りお届けしているメーカーであり、私たちが開発した『製品=種』が、世のさまざまな場所で芽を吹き、すくすくと育ち、『ワクワクの花』が咲いていくイメージを込めた」という。

100周年を記念した取り組みでは、2021年1月の100周年特設サイトの開設に始まり、100年間にわたる同社の歴史の紹介などを行っていく。

ミヨシ油脂は「今後も、油脂の力を活かしたものづくりを通じて、すべての人に信頼される企業であり続けることを目指す」としている。

〈大豆油糧日報2020年12月24日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/12/2020-1223-1732-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp