ロッテリア「500円クリぼっチキンパック」再登場、“クリぼっちも怖くない!”2020年も


ロッテリア「500円クリぼっチキンパック」再登場、キャッチコピーは“クリぼっちも怖くない!”

ロッテリア「500円クリぼっチキンパック」再登場、キャッチコピーは“クリぼっちも怖くない!”

ロッテリアは12月18日、「500円クリぼっチキンパック」を全国のロッテリア店舗(一部除く)で発売する。12月27日までの期間限定販売。

「500円クリぼっチキンパック」は、「クリぼっちも怖くない!」をキャッチコピーに展開する、クリスマスをひとりで過ごす人も楽しめるお得なパック。醤油ベースの味付けで仕上げた「チキンからあげっと(3本入り)」、鶏むね肉をしょうがベースに味付けした「さくさくチキンスティック(2本入り)」、「フレンチフライポテト S」が入った「バケツバラエティパック」と「ドリンク S」をセットにした。対象クーポンの提示で、通常価格620円(以下税別)を500円で提供する。

ロッテリアによると、「500円クリぼっチキンパック」は2019年に販売した際、好評を得たこと受けて今回も販売するという。2020年はコロナ禍の中でのクリスマスとなり、KFCが店内飲食の中止をするなど外食自粛ムードも色濃く、自宅で“クリぼっち”を過ごす単身者は、例年に増して多そうだ。

「500円クリぼっチキンパック」の発表以降、Twitterには「頼みづらい」「クリぼっちにトドメを刺しに来た」といった声も投稿されているが、それも含めて“クリぼっち”当事者になる予定だと思われる人たちも盛り上がっている。「クリぼっチキンパック」には、商品をきっかけにSNSでの交流機会を生みだし、「怖くないクリぼっち」を過ごす助けになる一定の効果はあるように伺われる。

ロッテリアが「クリぼっチキンパック」を展開する一方、マクドナルドは11月25日から「チキンマックナゲット 15ピース」を30%オフの特別価格、税込390円で販売している。キャッチコピーは「みんなで食べると、おいしいね」と、ロッテリアとは対極的だ。12月21日から12月25日までの5日間は、「チキンマックナゲット 30ピース」も35%オフの税込750円で販売する。

〈関連記事〉チキンマックナゲット15ピースが30%オフ390円、「伊勢海老と紅ズワイガニソース」「トリュフ香るパルメザンチーズソース」も登場、CMに原田泰造/マクドナルド

マクドナルド「チキンマックナゲット 15ピース」30%オフキャンペーンのキャッチコピーは“みんなで食べると、おいしいね”

マクドナルド「チキンマックナゲット 15ピース」30%オフキャンペーンのキャッチコピーは“みんなで食べると、おいしいね”

なお、ロッテリアではクリスマス翌日の12月26日から、サンリオの男のコキャラクターユニット「はぴ だんぶい」(タキシードサム、ハンギョドン、けろけろけろっぴ、ポチャッコ、 あひるのペックル、バッドばつ丸)とコラボした「はぴだんぶい福袋」を、数量限定で販売する。

〈関連記事〉ロッテリア福袋2021はサンリオ「はぴだんぶい福袋」、エコバッグ・マスクケースなど5アイテムに商品引換券3020円相当付きで3000円

ロッテリア×サンリオ 2021年「はぴだんぶい福袋」

ロッテリア×サンリオ 2021年「はぴだんぶい福袋」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1218-0323-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp