キユーピー「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」パッケージ刷新、首都圏のスーパー・コンビニなど販売拡大


キユーピー「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」

キユーピー「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」

キユーピーは12月から、「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」のパッケージを刷新し、首都圏を中心にスーパー、コンビニエンスストアに販売を拡大している。

「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」は、パッケージから出してすぐに食べることができる、殻がむいてある半熟のゆでたまご。ほんのり塩味がついているため、料理のトッピングなどにも使うことができる。内容量1個、オープン価格、賞味期間は冷蔵15日。

キユーピーは、4月に「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」の先行販売を開始した。今回、12月から量産体制を整えてパッケージを刷新し、首都圏を中心にスーパーやコンビニエンスストアに販売を拡大。

新パッケージには“おいしさと健康感”を伝えるため、『たんぱく質7.1g』『ほんのり塩味』『半熟』と表示した。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2020/12/2020-1215-1111-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp