COREDO室町2「日本橋だし場 はなれ」12月・1月限定メニュー発売、蟹飯・ぶり大根・花けずり踊る混ぜうどんなど/にんべん


「蟹飯」

「蟹飯」

にんべんが運営するCOREDO室町2の「日本橋だし場 はなれ」は、12月・1月の期間限定メニューを販売している。

「日本橋だし場 はなれ」

「日本橋だし場 はなれ」

「日本橋だし場 はなれ」は、“だしのうま味”を活かした料理を、一汁三菜のスタイルで提供する和ダイニング。月替わりで季節を感じるメニューを展開している。

12月と1月に提供するメニューは以下の通り。

「蟹飯」(単品1〜2人前:1,530円、以下すべて税込)は、凝縮された紅ずわい蟹の旨みと香りを楽しめる炊き込みご飯。単品はディナー限定。だし炊き込みご飯・汁物・惣菜・香の物・デザートがセットになった「だし炊き込み御膳」(ランチ:2,040円、ディナー:2,750円)も展開。

「だし炊き込み御膳」

「だし炊き込み御膳」

「白だし仕込みのロールキャベツ」(880円)は、かつお節だしであっさりと食べやすい味に仕立てたロールキャベツ。

「白だし仕込みのロールキャベツ」

「白だし仕込みのロールキャベツ」

「ぶり大根」(990円)は、かつお節だしをたっぷり効かせた冬の定番メニュー。ランチ・ディナーともに数量限定で販売。

「ぶり大根」

「ぶり大根」

「生姜を効かせた根菜たっぷりの豚汁」(660円)は、生姜で体の中から温まる野菜たっぷりの豚汁。+100円でバターを追加可能。

「生姜を効かせた根菜たっぷりの豚汁」

「生姜を効かせた根菜たっぷりの豚汁」

「豆乳仕立てのクラムチャウダー」(660円)は、あさりとかつお節だしが効いたクラムチャウダーを豆乳でまろやかに仕上げた商品。+100円でシュレッドチーズを追加可能。

「豆乳仕立てのクラムチャウダー」

「豆乳仕立てのクラムチャウダー」

「花けずり踊る混ぜうどん」(950円)は、ごま油香る混ぜうどんに花けずりが踊り、見た目も楽しめる商品。低糖質麺に変更可能。ティータイムとディナータイム限定。

「花けずり踊る混ぜうどん」

「花けずり踊る混ぜうどん」

「三種盛り御膳」(1,530円)は、いちごソースのパンナコッタ・白玉ぜんざい・わらびもちの3種類の甘味と緑茶がセットになった御膳。ティータイムとディナータイム限定。「三種盛り御膳」のみ2021年3月まで提供する。

「三種盛り御膳」

「三種盛り御膳」

「だし牛すき鍋膳」(2,800円)は、ひきたての本枯鰹節だしで仕立てた特製割りしたを使っている。ディナータイム限定。

「だし牛すき鍋膳」

「だし牛すき鍋膳」

また、「日本橋だし場 はなれ」は12月1日から、「数量限定 国産酒2種(ミックスナッツ付き)」も販売している。

「国産カシスリキュール 望月」は、完熟の青森県産カシスを贅沢に使ったカシスリキュール。ソーダ割り800円、紅茶割り・オレンジ割り820円。

「国産クラフトジン 季の美」は、日本初のジン専門「京都蒸留所」が作るジャパニーズクラフトジン。玉露や柚子、檜など和のエッセンスを使っている。ロック・ソーダ割り800円、煎茶割り820円。

「国産カシスリキュール 望月」または「国産クラフトジン 季の美」を注文すると、「ミックスナッツ かつお塩」が付いてくる。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1215-1046-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp