「チロルチョコ総選挙」初開催、「ビス」「きなこもち」「コーヒーヌガー」「ごえんがあるよ」など2部門47品がエントリー


「チロルチョコ総選挙」初開催

「チロルチョコ総選挙」初開催

チロルチョコ株式会社は12月20日まで、「チロルチョコ2020総選挙」の投票受付を実施している。

「チロルチョコ総選挙」の開催は今回が初。「定番フレーバー」「2020年新商品」の2部門に分け、一般投票で人気商品を決定する。12月11日から投票受付を開始し、初日だけで1000人以上の投票があったという。

定番フレーバー部門のエントリー商品は、「ミルク」「コーヒーヌガー」「ホワイト&クッキー」「いちごみるく」「ビス」「アーモンド」「いちごゼリー」「ミルクヌガー」「きなこもち」「抹茶もち」と、「ごえんがあるよ」の計11品。

2020年新商品部門のエントリー商品は、「チロルチョコ〈プレミアムガトーショコラ〉」「ビッグチロル〈ひなまつり〉」「さくらもち〈袋〉」「チロルの復活祭BOX」「お茶アソート」「こいのぼりチロル」「よいとまけ」「芋ようかん」「八ツ橋」「紅いもタルト」「フラワーチロル」「チロルチョコ〈チョコミントもち〉」「台湾スイーツ」「ビッグチロル〈ゴールド〉」「チロルチョコ〈ゴールドカップ〉」「チロルチョコ〈金ごまビスケット〉」「チョコミントパウチ」「わがしちろる」「コーヒーゼリー〈袋〉」「チロルチョコ〈クリームソーダ〉」「とろ~りほくほく大学いも」「ハロウィンカップ」「ハロウィンBOX」「チロルチョコ〈ミニミルク〉」「チロルチョコ〈クリーミーミルク〉」「プチロル」「チロルチョコ〈生もちきなこ〉」「ちょこもち〈袋〉」「クリスマスカップ」「チロルチョコ〈ミニビス〉」「チロルチョコ〈生もちいちご大福〉」「いちごみるく〈袋〉」「いちごがいっぱい」「プレミアムストロベリーパウチ」「ごえんがありますように」「スイートチロルカップ」の計36品。

新商品部門はNB商品(ナショナルブランド商品=自社ブランド商品)のみを対象としており、2020年に発売したチロルチョコでも、「チロル×ビアードパパのコラボチョコ」「チロルチョコ〈サクレレモン〉」「チロルチョコ〈シロノワール〉」などはエントリーされていない。

〈関連記事〉コメダ珈琲店「シロノワール」がチロルチョコに、セブンイレブン限定で発売

2部門計47商品という圧巻のラインアップだが、Twitterでは、「ビス一択」「きなこもち一択」「いちごゼリー一択」など、推しのチロルチョコがはっきり決まっている人の意見が目立つ。また、「ごえんがあるよ」のエントリーについて「チロルチョコ総選挙だよね?w」などと違和感を感じている人なども含め、多くの意見が投稿され、盛り上がっているようだ。消費者にとっては、今まで知らなかったチロルチョコ商品との出会いのきっかけにもなりそうだ。

なお、チロルチョコ株式会社によると、一般投票によるチロルチョコ総選挙と合わせ、社内総選挙も実施しており、年内に合わせて結果発表予定だという。

◆「チロルチョコ2020総選挙」投票用WEBページ

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2020/12/2020-1213-1657-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp