スープストックトーキョー福箱2021オンライン限定販売、店頭予約「福袋」とは異なるセット、「オマール海老のビスク」など13袋


スープストックトーキョー 2021年「福箱」

スープストックトーキョー 2021年「福箱」

“食べるスープ”をコンセプトにしたスープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」は12月22日10時から、オンラインショップ限定で、2021年「福箱」の予約販売を実施する。税込・送料込み6200円。数量限定で、売り切れ次第終了。配達日の指定は不可。12月28日以降、順次配達する。

スープストックトーキョーの2021年福箱は、「180g(1人前)が13パック入った福箱」。「オマール海老のビスク」「緑の野菜と岩塩のスープ」「生姜入り和風スープ」「酸辣湯」「白い野菜のミネストローネ」「豚トロのトマトストロガノフ」「無花果チャツネのキーマカレー」計13パックをセットにする。

スープストックトーキョー 2021年「福箱」内容イメージ

スープストックトーキョー 2021年「福箱」内容イメージ

一部店頭で予約販売を展開している「福袋」は、「レトルトカレーが9点と1000円分の福のチケットが入った福袋」と「冷凍スープが13点入った福袋」の2種類で、オンライン販売の「福箱」とは内容が異なる。

〈関連記事〉スープストックトーキョー福袋2021はバッグと冷凍スープ・レトルトカレーなどのセット、事前予約は一部店舗で

なお、スープストックトーキョー以外にも、外食各社では2021年福袋を続々と発表している。

「ロッテリア」はサンリオの男のコキャラクターユニット「はぴだんぶい」とコラボし、エコバッグ・マスクケースなどのグッズ5点に商品引換券3020円相当を付け、3000円で販売する。

「モスバーガー」はリラックマとコラボし、エコバッグ・ブランケット・3000円分割引券などをセットにした「2021モス福袋」を3000円で販売。

「カレーハウスCoCo壱番屋」などの壱番屋グループは、オリジナルトートバッグと限定レトルトカレーに、お食事補助券2000円分を付けて2000円で販売する。

「築地銀だこ」は販売価格以上のたこ焼引換券を入れた「ぜったいお得な!! 福袋」シリーズ(1000円、3000円、5000円)を展開。

「資さんうどん」はロゴ入りの巾着・今治ハンドタオル・洗えるマスクと、「肉そば」「肉うどん」各3人前、「ぼた餅」「きな粉ぼた餅」各3個のセットを、5400円で販売する。

また、スイーツやカフェ関連では、「クリスピークリームドーナツ」「リンツ」「タリーズコーヒー」「コメダ珈琲店」「上島珈琲店」「サンマルクカフェ」「カフェ・ド・クリエ」「アフタヌーンティー」「ディーン&デルーカ」「カルディコーヒーファーム」「サーティワンアイスクリーム」などが2021年福袋の予約受付を開始している。

注文の受付開始日や引き取り方法、実店舗・オンラインストアでの取り扱いなど、各チェーンごとに対応はさまざま。「スターバックスコーヒー」のように、すでに受付終了した福袋も出てきているため、気になる福袋がある人には早めの情報確認をお勧めしたい。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1211-1114-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp