なんつねが英国の食品業界専門機械メーカー・ニューテック社とセールスパートナーシップ契約を締結


サンプル

なんつね(大阪府藤井寺市、南常之社長)はこのほど、英国の食品業界専門機械メーカーであるニューテック社と日本国内における独占的販売パートナーシップ契約を締結した。

ニューテック社は、各種超音波カッターシステムの製造販売やビジョンシステムの開発製造などの事業を行っており、欧州を中心にアジア、米国など世界15カ国に導入実績を持つ。

代表的な製品である「ロボソニック・アイビジョン(roboSONIC I-Vision)」は、ABB社製の6軸ロボットハンドとビジョンセンサー技術を用いたノンストップ連続式超音波カッター。原料の位置や向きを正確に認識する高性能ビジョンセンサーの開発を実現したことで、カット時の一時停止をなくし、最大60カット(/分)の高い処理速度を実現している。2万ヘルツの超音波チタンブレードを搭載しており、サンドイッチ、ラップサンド、スライスチーズ製品を半分・斜め・四分割・食パン耳の除去などさまざまなパターンで正確にカットすることができる。

また、「eソニック(eSONIC)」は、ニューテック社の最新モデル製品で、省スペース需要に対応して開発された。幅1,417mm×奥行963mmのコンパクトサイズでキャスター付きのため、生産工程に合わせて移動して使用することができる。2万ヘルツの超音波チタンブレード搭載で、ショートケーキやラウンドケーキ、サンドイッチ、粘り気のあるチーズなどのカットに適している。今回の締結で日本国内の食品工場においてもニューテック社の超音波カッターシステムの導入が可能となる。

【ニューテック社の概要】
▽会社名

NEWTECHINTELLIGENT AUTOMATION LIMITED

▽設立
1985年

▽代表者
Managing Director SteveRawlinson

▽所在地
Stoke Mill, Mill Road,Sharnbrook,Bedfordshire, United Kingdom

▽事業内容
各種超音波カッターシステムの製造販売、ビジョンシステムの開発製造、計量システムの開発製造、テーラードシステムの開発製造、自動化・倉庫保管のオートメーションシステム開発製造。

〈畜産日報2020年12月9日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/12/2020-1209-1023-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp