しゃぶしゃぶ温野菜「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」「炙り葱の極み鴨すき」発売、“非日常感”味わえるメニュー


しゃぶしゃぶ温野菜「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」「炙り葱の極み鴨すき」

しゃぶしゃぶ温野菜「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」「炙り葱の極み鴨すき」

レインズインターナショナルが展開する「しゃぶしゃぶ温野菜」は12月4日から、「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」と「炙り葱の極み鴨すき」を販売している。食べ放題、大人1人税別3,680円。

しゃぶしゃぶ温野菜で使用する鍋は、中が2つに区切られており、「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」と「炙り葱の極み鴨すき」の両方を選ぶこともできる。

「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」は、赤ワインのコクと酸味が加わった“だし”にトリュフオイルを加えている。鴨肉をだしにくぐらせ、トリュフオイルを加えた「塩玉子だれ」に絡めて食べる洋風すきしゃぶ。赤ワインはごく微量で、煮詰めているため、子どもや運転者でも食べられるという。

「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」コースでは、限定メニューとして、バジルソースで食べる「鴨カプレーゼ」、トリュフオイルと黒胡椒の「洋風つけ蕎麦」、トリュフオイルをかけた「キャラメルアフォガート」と、トリュフづくしのメニューを用意している。

「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」コース限定「洋風つけ蕎麦」

「トリュフ薫る赤ワイン鴨すき」コース限定「洋風つけ蕎麦」

もう一方の「炙り葱の極み鴨すき」は、黒糖とたまり醤油を使った白醤油ベースのだしに、炙り葱を入れている。出汁に鴨肉をくぐらせ、山椒が効いた「黒辛味玉子だれ」に絡めて食べるすきしゃぶ。

「炙り葱の極み鴨すき」コースでは、限定メニューとして、すきしゃぶをさっぱりと味変できる「おろし葱ポン酢」、食感を楽しめる乱切り蕎麦を使った「鴨すき南蛮」、サクサク食感の濃厚チーズクラッカーと黒胡椒をかけた「黒胡椒アイス」。

「炙り葱の極み鴨すき」コース限定「黒胡椒アイス」

「炙り葱の極み鴨すき」コース限定「黒胡椒アイス」

11月26日に開催した試食会で、しゃぶしゃぶ温野菜の企画担当者は、「コロナウイルス感染拡大で客層が変化し、夫婦やカップル、家族の割合が高くなった。今年はイベントの中止が多い中、しゃぶしゃぶを通して少しでも“非日常感”を味わってもらいたい」とした。

【コース概要】
◆商品名
〈1〉トリュフ薫る赤ワイン鴨すき食べ放題
〈2〉炙り葱の極み鴨すき食べ放題
(好きなだしを2種類選べる。〈1〉と〈2〉を両方選ぶことも可能)

◆販売期間
2020年12月4日~2021年1月20日

◆価格
1人3,680円(税別)
(小学生未満は無料、小学1年~3年生は1,000円引き、小学4~6年生と65歳以上は500円引き)

◆販売店舗
全国のしゃぶしゃぶ温野菜
(“一人に一鍋”定食実施店舗ほか、一部店舗は除く)

◆食べ放題商品
肉メニュー11種類と、厳選した国産野菜・おつまみが60種類以上食べ放題

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1208-1519-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp