バーガーキング「ワッパージュニア」半額180円、各日10時半からスタート、1会計で5個まで


バーガーキング「ワッパージュニア」半額180円、各日10時半から

バーガーキング「ワッパージュニア」半額180円、各日10時30分から

バーガーキングは12月4日から12月10日までの7日間、各日10時30分からの時間限定で「ワッパー ジュニア」を半額で販売する。

店内飲食・テイクアウトともに通常価格は税込360円のところ、期間中は特別価格税込180円。ただし、店舗により販売時間帯が異なる場合、取り扱いのない場合がある。1会計で5個までの個数限定。

今回の半額キャンペーンではカスタマイズはできないが、アレルギーなどによる具材抜きは従来通り行う。また、ピックアップ注文、セルフオーダー端末、EPARK テイクアウト、デリバリーは半額キャンペーン対象外。

バーガーキングはこれまでも「ワッパー ジュニア」半額キャンペーンを行ってきた。運営するビーケージャパンホールディングスによると、利用客からSNSなどで、「キャンペーンの開始時間を早めて欲しい」と要望を受けていたという。そのため、今回のキャンペーンでは販売時間を10時30分からに早めて実施することを決定したとしている。

バーガーキングの看板メニュー「ワッパー」は、直火で焼き上げた100%ビーフパティに、ピクルス・レタス・トマト・オニオンを重ねて、ケチャップ・マヨネーズと一緒にバンズではさんだハンバーガー。通常サイズの「ワッパー」(490円)の製品重量285gに対し、「ワッパージュニア」は145gと、半分程度の食べやすいサイズになっている。

なお、「ワッパー(英語表記=WHOPPER)」の直訳は「とてつもなく大きいもの」だが、その他に「大ぼら」「うそ」などの意もある。そのことから、バーガーキング・ジャパンは「バーガーキング」誕生60周年の2014年に、エイプリル・フールの4月1日を「WHOPPERの日」として制定。日本記念日協会の認定記念日となっている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1203-1012-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp