インスタント麺を児童クラブ・医療機関などへ緊急支援、新型コロナ対策で追加実施/即席食品工業会


インスタント麺を児童クラブ・医療機関などへ/即席食品工業会(画像は公式サイトトップ)

インスタント麺を児童クラブ・医療機関などへ緊急支援/即席食品工業会(画像は公式サイトトップ)

(一社)日本即席食品工業協会(村岡寛理事長=エースコック(株)社長)は11月30日、即席麺の第2弾〈緊急〉支援を行うことを発表した。

既に国からの要請を受け帰国者向けの食料支援等を行い、放課後児童クラブ、医療関連機関等へ10万食の支援を実施。「本格的な冬の到来を待たずに感染拡大の第3波が到来している」ことから追加の緊急支援を決めた。「COVID-19(新型コロナウィルス肺炎)関連で、国の機関、地方公共団体、放課後児童クラブ、医療関連機関、その他食料支援団体等から即席めん提供の依頼があれば、送料も含めて無償で提供させていただく」としている。

申し込み書のダウンロードは、日本即席食品工業協会公式サイト「インスタントラーメンナビ」から。

◆インスタントラーメンナビ「新型コロナウイルスへの対応について」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/12/2020-1202-1144-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp