コーヒーの2021福袋続々、スタバ・コメダ・ドトールは予約開始、上島珈琲・エクセルシオール・カフェレクセルは12月から


「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

スターバックス福袋2021の抽選予約受付は11月26日まで

カフェチェーン各社が2021年福袋を続々と発表している。

「まだ来年のこと」と、気が早いように感じる人もいるかもしれないが、「スターバックスコーヒー」「コメダ珈琲店」「ドトールコーヒーショップ」の各チェーンはすでに予約受付を開始しており、中でもスターバックスの福袋は、オンライン抽選のエントリー締め切りが11月26日までと、すでに間近に迫っている。

スターバックスの2021年福袋は、コロナ禍における“ニューノーマル”対応のため、全数をオンライン抽選で販売し、店頭販売を行わない。

内容は、リサイクルコットンを生地の一部に使用した綿帆布の「トートバッグ」に、「ステンレスタンブラー/ボトル」などの福袋限定スタバグッズ、「ドリンクチケット」「コーヒー豆引換カード」など。税込7500円。オンライン抽選のエントリー締め切りは11月26日までと、すでに間近に迫っている。エントリーにはWeb会員サービス「My Starbucks」への登録が必要だ。

〈関連記事〉スタバ福袋2021予約開始、トートバッグ・限定タンブラーなど詰め合わせ/スターバックス コーヒー ジャパン

「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

 

コメダの2021年福袋は「LOGOS」のトートバッグやブランケット入り

コメダ珈琲店はアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」とコラボ。税込7000円と税込5000円の、2種類の福袋を販売する。7000円の福袋には1万3000円相当、5000円の福袋には9000円相当の品を入れる大盤振る舞いだ。

内容は「LOGOS」コラボの「トートバッグ」や「ブランケット」、人気メニュー・シロノワールをデザインした「マグネット」、コーヒー粉を再利用した「ドリッパー」など環境に配慮したグッズ、店舗で人気のコーヒー類、「コメ宝くじ付き山食パン引換券」など。「コメ宝くじ」では、コメダ珈琲店ロゴ入りテントやランタンなどの景品を、計900人にプレゼントする。福袋の予約は各店舗で受け付け、元日から数量限定で一般販売も実施予定。ただし、予約受付・販売の有無や開始・終了日などは店舗によって異なる。

2021年 コメダの福袋はアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」とコラボ

2021年 コメダの福袋はアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」とコラボ

 

ドトール福袋「初荷2021」は最大39%割引、サーモタンブラー・キャニスター入りセットも

ドトールコーヒーショップの福袋「初荷2021」は、11月11日から順次、店頭で実施している。「ドリップカフェセット」3種類、「コーヒー豆セット」4種類の全7種類。税込額で1800円から5800円まで、最大割引率は約39%。「コーヒー豆セット」には、各種コーヒー豆とコーヒーチケットのほか、ドトールコーヒーショップ40年の歴史をモチーフに出会印したグッズ「キャニスター」「サーモタンブラー」を入れたセットも。

ドトール福袋「初荷2021」

ドトール福袋「初荷2021」は最大39%オフ

また、ドトールコーヒーが運営するエクセルシオールカフェとカフェレクセルでも、12月1日から「2021ハッピーバッグ」の店頭予約を開始予定。両業態ともに宝島社が開発・プロデュースする北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis(キッピス)」とコラボした福袋だが、エクセルシオールカフェはブラックカラーの「トートバッグ」に「マスクケース」、カフェレクセルはレッドカラーの「8ポケットバッグ」に「ミニボトル」と、グッズ内容は異なる。

エクセルシオールカフェ(左)とカフェレクセル(右)の「2021ハッピーバッグ」」は「kippis(キッピス)」とコラボ

エクセルシオールカフェとカフェレクセルの「2021ハッピーバッグ」」は「kippis(キッピス)」とコラボ

 

丸山珈琲「バリスタ福袋」は25万円、手ごろな価格の「福豆袋」も

長野・軽井沢町に本店を構える丸山珈琲は11月25日から、2021年福袋の予約販売を直営店舗で開始するとともに、オンラインストアで抽選予約の受付を開始する。

オンラインストア限定の「バリスタ福袋」は、税込25万円と、かなりの高額。ただし、これはエスプレッソマシン「シモネリ オスカー2」や、「Rhinowares クラシックレンジ ピッチャー 12oz」などのコーヒー器具をセットにした上に、2017年にバリスタの世界大会で準優勝に輝いた鈴木樹氏のエスプレッソセミナーが付く商品で、コーヒー愛好家にとっては高い買い物ではなさそうだ。

「バリスタ福袋」以外には、福袋限定の新春ブレンド「ふく福ブレンド」などを入れた「福豆袋」や、ドリップバッグ・ドリンクチケットの福袋など、3000円から1万円程度の気軽に買いやすい商品を揃えている。

丸山珈琲「2021年福豆袋」など予約販売

丸山珈琲は「2021年福豆袋」など予約販売

 

上島珈琲店の2021年福袋は12月1日から店頭予約を開始

上島珈琲店の各店舗では、12月1日から「HAPPY BAG」の店頭予約を受付開始する。

「オリジナルトートバッグ」「オリジナルブックカバー」などのグッズや「ドリンク引換券」、限定ブレンドコーヒー豆「スペシャルブレンド 福徳円満」「スペシャルブレンド 笑門来福」「エチオピアモカ 一期一会」などをセットにしたもの。価格は税込3500円、税込5000円、税込1万円の3種類を販売する。

上島珈琲店2021年福袋「HAPPY BAG」はトートバッグやブックカバーをセットに

上島珈琲店2021年福袋「HAPPY BAG」はトートバッグやブックカバーをセットに

なお、その他カフェチェーンの福袋では例年、「タリーズコーヒー」や「サンマルクカフェ」「カフェ・ド・クリエ」などが話題となるが、2021年の内容について11月25日時点では未発表。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/11/2020-1125-0833-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp