「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」キャンペーン第5弾、豚肉・加工品1万円相当をプレゼント/日本養豚協会


「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」キャンペーン第5弾

「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」キャンペーン第5弾Twitterで開催

日本養豚協会(JPPA)青年部会は11月29日から、国産豚肉消費拡大キャンペーン「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」(通称:俺豚 2020)のキャンペーン第5弾を開始する。7月から2021年2月までの間、8カ月連続企画として開催しているもの。これまでインスタグラムで行っていた同キャンペーンだが、規約改正に伴い、第5弾からTwitter に場所を移して開催することとなった。

今回は、11月29日から12月6日までの期間、Twitterの「ポークマン 日本養豚協会(JPPA)青年部会」公式アカウント(@porkman_jppa)をフォローし、キャンペーン投稿に「引用リツイート」で「養豚について知りたい事、教えてほしい事」を投稿した人の中から、抽選で30人に北海道産(ポーク・アイランド・オノデラ)・愛知県産(リンネファーム)・大分県産(福田農園)の豚肉または加工品“1万円相当”が贈られる。

〈畜産日報2020年11月24日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/11/2020-1124-1554-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp