リンツ福袋2021抽選予約の受付開始、各種チョコレート詰め合わせ、3000円から2万円まで4種類


リンツ「Lucky Bag 2021」(イメージ)

リンツ2021年福袋「Lucky Bag 2021」(イメージ)

リンツ&シュプルングリージャパン(リンツジャパン)は11月20日から、スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」の2021年福袋「Lucky Bag 2021(ラッキーバッグ2021)」店舗販売分の抽選予約受付を開始した。

リンツのLINE公式アカウントを友達登録し、LINEの応募フォームから抽選に参加できる。応募受付期間は12月15日まで。抽選結果は12月24日午前10時以降、当選者にLINEのメッセージで個別連絡する。商品の引き渡しは応募時に指定したリンツの直営店舗で行う。アウトレット店と、一部店舗(ルミネ北千住店、ルミネ立川店、阪急西宮ガーデンズ店、セレオ八王子店、玉川高島屋S・C店)は予約販売の対象外。

リンツの「ラッキーバッグ2021」のラインアップは、税込価格で2万円(白)、1万円(茶色)、5000円(青)、3000円(赤)の4種類。購入予約は1人3点まで。中身の詳細は未公開だが、オンラインショップに掲載されたイメージ画像には、バッグと合わせて「リンツ」の各種チョコレート商品が掲載されており、例年通り、チョコレートの詰め合わせとなるようだ。

リンツ2021年福袋「Lucky Bag 2021」4種類

リンツ2021年福袋「Lucky Bag 2021」4種類

抽選予約による販売と別途、リンツ公式オンラインショップでは、12月29日に商品ページを一般公開し、2021年1月1日午前10時から一般販売を開始する予定。また、1月4日から通常店頭販売を行う。アウトレット店は例年通り、店頭での整理券配布による販売を予定している。一般販売は予約や在庫の状況により、購入できない場合がある。

まだ年明けまでは1か月以上もあるが、SNSでは早くも各社の福袋に関する投稿があふれている。スターバックスコーヒーやドトールコーヒーショップ、コメダ珈琲店などのカフェチェーン各社も2021年福袋の予約受付を開始した。

11月26日で抽選販売の予約受付を締め切ってしまうスターバックスのように、早めに動かないと機会を逃がす場合もある。気になる福袋のある人は、早めの情報収集をお奨めしたい。

◆リンツ公式オンラインショップ(2021年福袋の商品ページは12月29日公開予定)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2020/11/2020-1124-1457-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp