KFC「ウィンターパック」はチキン&ナゲポテBOX、「レッドホットチキン」も同時発売/ケンタッキーフライドチキン


KFC「ウィンターパック」

KFC「ウィンターパック」

日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月18日、一部を除く全国の「ケンタッキーフライドチキン」(KFC)店舗で、「ウィンターパック」を発売する。

「ウィンターパック」は、店舗でひとつひとつ手づくり調理する「オリジナルチキン」と、ナゲット10ピースとポテトを詰め込んだ「ナゲポテBOX」をセットにしたボリュームたっぷりなパック。今回は2019年の冬に続く登場。雪の結晶をちりばめた、冬を感じる華やかなデザインの限定パッケージで提供する。提供期間はクリスマスキャンペーンの開始前日に当たる12月18日まで。

KFC「ウィンターパック」商品概要

◆「ウィンターパック10ピース」(税込3,450円)
オリジナルチキン10ピース、ナゲポテBOX

◆「ウィンターパック12ピース」(税込3,940円)
オリジナルチキン12ピース、ナゲポテBOX

なお、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせた辛口チキン「レッドホットチキン」(単品税込270円)も「ウィンターパック」と同時発売。

KFC「レッドホットチキン」

KFC「レッドホットチキン」

〈関連記事〉KFC「レッドホットチキン」発売、レッド&ホワイトペッパーで“刺激的な辛さ”の期間限定メニュー/ケンタッキーフライドチキン

また、日本KFCは11月4日から、「パーティバーレル」「クリスマスパック」などクリスマスキャンペーンメニューの予約注文受付を開始している。

予約受付の開始に当たり、日本KFCは2020年クリスマスシーズンについて、「3密」回避のため、店舗外ブース等での商品販売を原則休止すると共に、12月24日・25日の店内飲食を中止することを発表した。キャンペーン期間中は例年以上に商品提供に時間がかかる場合や、入店制限を行う可能性があることから、クリスマスメニューの事前予約を推奨している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/11/2020-1116-1834-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp