スタバ福袋2021予約開始、トートバッグ・限定タンブラーなど詰め合わせ/スターバックス コーヒー ジャパン


「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

「スターバックス福袋2021」のトートバッグ

スターバックス コーヒー ジャパンは11月16日から、2021年版福袋「スターバックス福袋2021」のオンライン申し込みを開始した。税込7500円(送料込)。

2021年に登場する「スターバックス福袋2021」は、コロナ禍における“New Normal”に対応するため、オンライン抽選のみで販売し、店頭販売は行わない。当選人数は非公開。

エントリーページのQ&Aに記載された情報によると、福袋の中身は、「トートバッグ」「福袋限定ステンレスタンブラー/ボトル」「ドリンクチケット」「コーヒー豆引換カード」のほか、オリジナルグッズやスターバックスのコーヒーなど。中身の商品点数・組み合わせ・総額は袋により異なる。また、「ドリンクチケット」と「コーヒー豆引換カード」について、引換対象商品は未公開。

「トートバッグ」は、リサイクルコットンを生地の一部に使用した、綿帆布仕様。側面にはおなじみのスターバックスのロゴをデザインしている。スターバックスのロゴは、歌声で船乗りを魅了する逸話を持つ“セイレーン”を由来とし、現在のロゴは、2011年のスターバックス設立40周年から使用している4代目。

「スターバックス福袋2021」は、My Starbucks会員限定で、1会員1回までエントリーできる。エントリー期間は、11月16日10時から11月26日23時59分まで。エントリー後のキャンセルは不可。

当選者発表は、12月7日の11時から17時頃を予定している。当選者はエントリーした人の中から、完全抽選によって決定する。

決済期限は、12月14日23時59分まで。クレジットカード・キャリア決済・スターバックスカードで支払いできる。

配送日は、2021年1月1日から1月6日までの期間の中から、購入手続き時に選択できる。

また、後日、決済期限切れによる当選無効によるキャンセル状況により、繰り上げ当選や再販売を実施する場合がある。

なお、スターバックスでは新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、利用客が持参した飲料容器でのドリンク提供を一時休止していたが、9月16日から、タンブラーなど利用客が店舗に持参した飲料容器でのドリンク提供を再開している。

〈関連記事〉スタバ店舗でマイタンブラーなど容器持参の受け入れ再開/スターバックス コーヒー ジャパン

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/11/2020-1116-1318-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp