「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」ローソンで販売開始、マスクケースや缶ケースつきばんそうこう、新デザインの雑貨セットなども続々


「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」

「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」

ローソンは11月16日から順次、全国の店舗で「鬼滅の刃(きめつのやいば)マグネットコレクションガム」の店頭販売を開始する。1パックあたりイチゴ味の粒ガム2個と、TVアニメ「鬼滅の刃」のキャラクターを描いたマグネット1枚入り。税込220円。

「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」は、キャラクター玩具の開発を手掛ける株式会社エンスカイ(埼玉県草加市)の商品。マグネットは105mm×124mmの大判サイズで、キャラクターの形にくり抜くことができるダイカット仕様。デザインは全14種類。主人公の「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」をはじめ主要人気キャラクターを収録している。

「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」マグネット全14種類

・竈門炭治郎
・竈門禰豆子(かまどねずこ)
・我妻善逸(あがつまぜんいつ)
・嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
・冨岡義勇(とみおかぎゆう)
・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)
・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)
・宇髄天元(うずいてんげん)
・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)
・時透無一郎(ときとうむいちろう)
・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)
・伊黒小芭内(いぐろおばない)
・不死川実弥(しなずがわさねみ)
・竈門炭治郎&冨岡義勇

「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」のマグネットデザイン

「鬼滅の刃マグネットコレクションガム」のマグネットデザイン

 

ローソンでは「鬼滅の刃」コラボ食品やグッズを続々投入

ローソンでは映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開に合わせ、9月から順次、オリジナルの「鬼滅の刃」コラボ食品を展開している。直近では11月10日に「『鬼滅の刃』いちごミルク」と「『鬼滅の刃』ミルキーマグカップ&『カルピスウォーター』」を発売。特に「『鬼滅の刃』ミルキーマグカップ&『カルピスウォーター』」にはネット上で大きな反響があり、発売日の午前中から、SNSでは「すでに品切れだった」という報告も多く投稿された。

〈関連記事〉ローソン「鬼滅の刃」いちごミルク、マグカップ付きカルピスウォーターと同時発売

食品以外でも、ローソンでは多くの「鬼滅の刃」関連商品を販売しており、11月17日には「缶ケースつきばんそうこう鬼滅の刃」、11月21日には「鬼滅の刃とじコレ花鳥風月マスクケース」と新デザインの「鬼滅の刃とじコレ折り紙シリーズ雑貨セット(アクリルキーチェーンA・アクリルキーチェーンB・缶バッジ)」、11月24日には「鬼滅の刃 滅!ラバマス4」、11月28日には「鬼滅の刃はぐキャラコレクション2」など、多様な新グッズを続々と投入予定だ。

ローソンで取扱予定の「鬼滅の刃」グッズ例

ローソンで取扱予定の「鬼滅の刃」グッズ例

なお、これらの「鬼滅の刃」関連商品は、店舗によって納品日が異なる場合や、取り扱いのない場合がある。

10月16日に公開された「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は日本の映画史上最短の公開24日で興行収入200億円を達成し、「千と千尋の神隠し」の持つ興収記録308億円を突破するのは時間の問題と見る向きもある。コロナ禍に悩まされてきた外食業界でも、「くら寿司」や「銀だこ」は「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーン期間中、前年比同月比100%を超える月次売上を達成した。ローソンをはじめ、各社が販売する「鬼滅の刃」関連商品からは、まだ多くのヒット商品が生まれそうだ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/11/2020-1115-1112-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp