ミスド×ポケモン よゐこ有野晋哉さん登場オンラインクリスマスイベント参加者を募集/ミスタードーナツ


ポケモン×ミスド「もっといいことあるぞ発表会 オンラインクリスマスファンイベント」視聴参加者を募集

ポケモン×ミスド「もっといいことあるぞ発表会 オンラインクリスマスファンイベント」視聴参加者を募集

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツは11月13日、「ミスドでポケモンといいことあるぞ」特設サイト「もっといいことあるぞ発表会 オンラインクリスマスファンイベント」視聴参加者の募集を開始した。

ポケットモンスターとコラボレーションし、オンライン会議システム「Zoom」ウェビナーで開催するイベント。定員は1000人。応募者の中から抽選で招待する。参加応募は特設サイト内の専用WEBフォームで、受付期間は11月23日まで。当選通知は対象者にメールで行う。開催日時は11月29日15時から、1時間程度を予定している。内容は、ミスタードーナツ50周年を記念したキャンペーン内容の発表、「ミスド ポケモン ドーナツ」の視聴者参加型クイズ大会など。11月13日に発売した「ミスド ポケモン ドーナツ」の開発秘話も公開予定。ゲストにはお笑いこんび「よゐこ」の有野晋哉さんを迎える。

「よゐこ」の有野晋哉さんは、CS放送チャンネル「フジテレビワンツーネクスト」のひとつ「フジテレビONE」のゲーム番組「ゲームセンターCX」に“有野課長”の肩書きで出演するゲーム好き芸人として知られ、これまでに「ゲームセンターCX」で「ポケットモンスター」シリーズのゲーム攻略にも挑戦している。

今回の「もっといいことあるぞ発表会 オンラインクリスマスファンイベント」発表を受け、有野さんはオフィシャルブログ「有野課長と呼ばれたり」の投稿で、「内容を聞いて驚きました。すげーです。」と述べ、「いいこと あっるぞ~っ ミスター ドーナッツ! の いいこと あります。みなさんは応募してください。僕は当日待ってます。」などと呼びかけた。

なお、ミスタードーナツでは11月13日から、ブランドスローガン“いいことあるぞ”にかけて、ポケモンとのコラボ企画「ミスドでラッキークリスマチュウコレクション」を開催し、「ピカチュウドーナツ」「ラッキードーナツ」「マル de モンスターボール」などのドーナツや、「ポケモンおやつ皿」付きキッズセットを展開している。

ポケモン×ミスド「ラッキー」「ハイパーボール」新登場、「ミスドでラッキークリスマチュウコレクション」

ポケモン×ミスド「ラッキー」「ハイパーボール」新登場、「ミスドでラッキークリスマチュウコレクション」

〈関連記事〉ポケモン×ミスド「ラッキー」「ハイパーボール」新登場、ピカチュウは“進化”、モンスターボールは“立体化”、ボウル・マグカップ付きクリスマスセットも

ミスタードーナツを運営するダスキンは、創業者・鈴木清一氏がミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携を1970年1月27日に決断したことから、1月27日を「ミスタードーナツ創業の日」と定めている。2020年は創業50周年を記念し、「創業の日」に日本1号店「箕面ショップ」(大阪府箕面市)をリニューアルオープン。また、これまで各店舗で「箕面ショップ」をデザインした「ミスドエコバッグ」の販売や、公式アンバサダー・菅田将暉さんの写真を使用したテイクアウトボックスでのドーナツ提供などの施策を展開してきた。

◆「ミスドでポケモンといいことあるぞ」特設サイト

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/11/2020-1114-0428-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp