神明、民間の水稲育種研究所「中島」を買収


サンプル

米穀卸大手の株式会社神明(東京都中央区、藤尾益雄社長)は11月5日付で、株式会社中島(埼玉県久喜市、中島将雄社長、資本金2,750万円)を完全子会社化したと発表した。取得株式は普通株式900株、取得価額は非公表。

株式会社中島は種子生産・販売、肥料販売などを手掛ける民間の水稲育種研究所。既に「大粒ダイヤ」などを手掛けている神明は、今回の買収で「良食味かつ多収性」の新品種開発を進めるとしており、「オリジナル品種の開発を手掛けることで作付から集荷・販売に至る一元的な取組みをより一層強化することが可能だ」とコメントしている。

〈米麦日報2020年11月6日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/11/2020-1113-1059-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp