代替肉を3Dプリンターで出力する実験を開始/ネクストミーツ


ネクストミーツ 代替肉を3Dプリンターで出力する実験を開始

ネクストミーツ 代替肉を3Dプリンターで出力する実験を開始

代替肉を開発するスタートアップ「ネクストミーツ」(東京都渋谷区)は、3Dプリンターを使った代替肉の開発実験を開始した。ステーキなどの肉を植物肉で再現し、3Dプリンターで成形および量産することを目的としており、2021年中を目処に高級レストランでの提供を目指すとしている。

ネクストミーツでは、地球温暖化の原因のひとつである過剰な畜産を改めるためには、おいしくて安全な代替肉の開発と普及が必要とし、CO2排出を極限までゼロに近づけるため、50年には全ての畜産による食肉を代替肉に置き換えていくことを目指すとしている。

〈大豆油糧日報2020年11月5日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/11/2020-1106-1524-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp