くら寿司「極み熟成フェア」に“極み熟成かんぱち”初登場、トイ・ストーリーなどPIXARクリアファイルのプレゼントも、“無限くら寿司”GoToイートはEPARKで


くら寿司「極み熟成かんぱち」

くら寿司「極み熟成かんぱち」

「極み熟成AIまぐろ」再登場も

回転寿司チェーン「くら寿司」は11月6日から「極み熟成フェア」を開催し、新商品「極み熟成かんぱち」や、再登場の「極み熟成AIまぐろ」をはじめ、独自の熟成技術を活かした握り寿司などのメニューを期間限定で販売する。

また、同日から「PIXAR FEST(ピクサーフェスト)」を開始し、「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などをデザインした「PIXARクリアファイル」のプレゼントや、ピクサーキャラクターの「ビッくらポン!」グッズを展開する。

「極み熟成フェア」の対象メニュー「極み熟成かんぱち」は、これまで同社が蓄積してきた熟成に関する知識とノウハウを活かし、“職人による振り塩熟成”を目指したメニュー。旨みを引き出すために、濃度や温度を管理した塩水につけて熟成し、カンパチ特有のコリコリとした食感が味わえるよう、最適な熟成時間を設定した。歯ごたえと、濃厚な脂の甘みが味わえる。

7月以来の再登場となる「極み熟成AIまぐろ」は、マグロの品質を判定できるアプリ「TUNA SCOPE(ツナスコープ)」で厳選したマグロを使用した商品。

「ツナスコープ」は、熟練のまぐろ職人の「目利き」を学習したAIアプリで、電通・電通国際情報サービスが開発したもの。まぐろの尾の断面から瞬時に品質を3段階で判定する。35年のキャリアを持つベテラン仲買人の判断と約90%の一致率を達成した精度だという。

くら寿司「極み熟成AIまぐろ」と「TUNA SCOPE」使用画面

くら寿司「極み熟成AIまぐろ」と「TUNA SCOPE」使用画面

「極み熟成AIまぐろ」には、AIが選び抜いた最高位の「Aランク」のマグロのうち、身が引き締まり、よりおいしいとされる40㎏以上の大型マグロのみを使用する。厚切りで提供することで、ほどよい弾力と、噛むほどマグロの旨味があふれだす“極みの一品”だという。

「極み熟成フェア」で販売する商品は以下の通り。

くら寿司「極み熟成フェア」メニュー(価格は税別)

・極み熟成 かんぱち(2貫200円)
・極み熟成 AIまぐろ(2貫200円、提供期間=11月12日まで)
・まぐろ三種盛り(極み熟成AIまぐろ・極み熟成漬けまぐろ・ビントロ、計3貫200円、11月12日まで)
・極み熟成 漬けまぐろアボカド(2貫100円、11月19日まで)
・あぶりえびマヨグラタン風(2貫100円、11月19日まで)
・豚生姜焼き(2貫100円、無くなり次第終了)
・旨だれ蒸しほたて(2貫100円、11月19日まで、持ち帰り不可)
・国産とらふぐ唐揚げ(サイドメニュー、280円、11月19日まで、販売対象外の地域=青森・秋田・長野・栃木・茨城)

また、漁獲減少の原因となるため駆除対象とされる魚をエサの工夫でおいしくした「ニザダイ」と、定置網にかかった未成魚を育てた「魚育はまち」の2品も同時発売。ともに2貫で税別100円。

〈関連記事〉駆除対象魚「ニザダイ」をおいしく!? くら寿司が商品化、“キャベツ”与えて臭み無し、脂の旨みもたっぷり

「ビッくらポン!」ピクサーグッズには新作「ソウルフル・ワールド」デザインも、クリアファイルのプレゼントは先着10万人

「極み熟成フェア」と同時に開始する「ピクサーフェスト」では12月31日まで、ゲームで当たりが出るとガチャ玉がもらえる「ビッくらポン!」の景品に、ピクサー作品のキャラクターをデザインした「オリジナル缶バッジ」全20種と、「オリジナルラバーマスコット」全8種が登場する。

くら寿司「ピクサーフェスト」の「ビッくらポン!」景品とプレゼント

くら寿司「ピクサーフェスト」の「ビッくらポン!」景品とプレゼント

デザインには「トイ・ストーリー」のウッディやバズ・ライトイヤー、「モンスターズ・インク」のサリーやマイク、「カーズ」のライトニング・マックィーンたち人気キャラクターを描く。缶バッジのデザインには、12月25日から動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信スタートする新作ファンタジー・アドベンチャー「ソウルフル・ワールド」の“ジョー・ガードナー&22”も登場する。

全店舗の合計で先着10万人に無料配布する「PIXARクリアファイル」は4種類で、デザインは「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「カーズ」「リメンバー・ミー」。税込2000円の会計ごとに1枚をプレゼントする。税込8000円の会計なら4枚。

GoToイートで「無限くら寿司」が話題化

くら寿司は国内全店で農林水産省が実施する「Go To eatキャンペーン(ゴートゥーイートキャンペーン)」に参加しており、オンライン飲食予約サイト「EPARK」の専用ページで来店予約することで、ランチ利用は500円分、ディナー利用は1000円分が付与される。ただし、ポイント分以上の飲食が必要。

理屈上は“全額還元”に近い恩恵も受けられるこのサービスに、ネット上では“無限くら寿司”という言葉も誕生し、大きな話題となっている。ポイントの付与対象には子どもも含むため、ファミリーにとっては特にメリットが大きい。

くら寿司では11月6日から、高品質とおいしさを追求するスイーツブランド「KURA ROYAL」(クラロワイヤル)の新商品として、「紅茶とオレンジのパフェ」「抹茶とホワイトチョコのパフェ」「マンゴーチーズシェイク」「ストロベリーチーズシェイク」の4商品も発売する。4商品全て各店舗1日20食限定で、税別480円。食事メニューが低価格な分、くら寿司の中では“ちょっと贅沢”な価格設定だが、普段ならなかなか手が伸びないという人も、「GoToイート」を利用すれば、心置きなく楽しむことができそうだ。

くら寿司「紅茶とオレンジのパフェ」「抹茶とホワイトチョコのパフェ」「マンゴーチーズシェイク」「ストロベリーチーズシェイク」

くら寿司「紅茶とオレンジのパフェ」「抹茶とホワイトチョコのパフェ」「マンゴーチーズシェイク」「ストロベリーチーズシェイク」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/11/2020-1106-0421-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp