花王「鬼滅の刃」グッズ“九谷焼豆皿・座布団・風呂敷”プレゼント、クイックル・マイペット・マジックリン・ハイターなど購入で


花王×鬼滅の刃「全集中! 年末そうじキャンペーン」

花王×鬼滅の刃「全集中! 年末そうじキャンペーン」

花王は11月2日、「花王年末そうじ『鬼滅の刃』オリジナルグッズが当たるキャンペーン」を開始した。

同日から開催しているTVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とのコラボレーション企画「#全集中で年末そうじ」キャンペーンの一環。「#全集中で年末そうじ」キャンペーンでは、鬼を滅する「鬼殺隊」にちなみ、「年末そうじ隊」として、家の場所ごとに「年末そうじ任務」にチャレンジし、Twitterで報告することで限定オリジナルポチ袋をダウンロードできる。

オリジナルポチ袋のデザインは、「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」「胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)」の5種類。

別途、店頭の花王そうじ用品売場では、隠れている「竈門禰豆子(かまどねずこ)」の広告を探し、掲載されている2次元バーコードを読み取ることで、「竈門禰豆子」デザインのポチ袋をダウンロードできる「特別任務」も実施する。

また、スマートフォンで特設WEBサイトにアクセスし、ARフィルターを起動してカメラに花王ホームケアの対象商品をかざすと、「鬼滅の刃」のキャラクターが登場するAR体験ができるスペシャルコンテンツも用意している。

「年末そうじ任務」達成でポチ袋を無料ダウンロード、花王ホームケア商品でAR体験も

「年末そうじ任務」達成でポチ袋を無料ダウンロード、花王ホームケア商品でAR体験も

 

花王の対象商品購入者から1500人に「九谷焼豆皿」「座布団」「風呂敷」

「花王年末そうじ『鬼滅の刃』オリジナルグッズが当たるキャンペーン」は、対象商品を税込700円以上購入した人の中から抽選で計1500人に「鬼滅の刃」グッズをプレゼントするもの。応募は特設サイトのフォームから。購入レシートの対象期間は2021年1月24日まで。応募締切は1月31日。

プレゼント内容は、
◆A賞「飾りたくもなる九谷焼豆皿セット」100人
◆B賞「くつろぎたくなる座布団」400人
◆C賞「頭巾にもしたくなる風呂敷」1000人

――の3種類。各賞品のデザインは、「鬼滅の刃」キャラクターのうち、主に「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」「我妻善逸」「嘴平伊之助」をモチーフとしている。

花王×鬼滅の刃 プレゼントの「九谷焼豆皿セット」「座布団」「風呂敷」

花王×鬼滅の刃 プレゼントの「九谷焼豆皿セット」「座布団」「風呂敷」

A賞「飾りたくもなる九谷焼豆皿セット」は、特製の桐箱に入った九谷焼の豆皿4枚セットで、各豆皿のサイズは径10.5cm。皿の中央にはそれぞれ、 炭治郎の日輪刀、禰豆子の口枷(くちかせ)の竹筒、善逸の雀(名前=うこぎ、愛称=チュン太郎)、伊之助の猪のかぶり物をシンボリックにあしらっている。

B賞「くつろぎたくなる座布団」は、55cm×59cm。炭治郎とひょうたん、木箱に入った禰豆子とうどん、善逸とチュン太郎、伊之助と海老の天ぷらを組み合わせた、シックでありながらもかわいらしいデザイン。

C賞「頭巾にもしたくなる風呂敷」は、50cm×50cm。4人のキャラクターのほか、雀・カラス・日輪刀や、うどん・天ぷら・おにぎり、ひょうたん・狐の面、「雷」「獣」「刀」などの「鬼滅の刃」に関連する漢字などをデザインしている。

「鬼滅の刃」は昨今、大ブームを巻き起こしており、10月16日に公開した映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は公開3日で観客動員数342万人、興行収入46億円を超え、平日・土日それぞれにおける国内公開映画の観客動員・興行収入で歴代1位の座を獲得。さらに、公開10日で興行収入100億円突破、公開16日目で観客動員数1000万人突破と、凄まじい勢いで大記録を打ち立てている。花王のプレゼントする「鬼滅の刃」グッズにも、大きな需要がありそうだ。

花王×鬼滅の刃「全集中! いざ、年末そうじでウイルス除去」店頭ボードのデザイン

花王×鬼滅の刃「全集中! いざ、年末そうじでウイルス除去」店頭ボードのデザイン

なお、花王の調査によると2020年はコロナ禍の影響で、「菌を意識した掃除をする人」の割合が、従来の約3割から5割超に向上。トイレやキッチン、リビング、玄関の掃除頻度が特に増えているという。住居用洗剤などの掃除用商品の市場は大きく伸長し、3月~6月の比較で、除菌スプレーは前年比約360%、ふき掃除用洗剤も前年比200%超に伸長しているという。

花王は衛生意識の向上や家庭内の誰もが簡単に利用できる商品の需要に応え、年末大掃除でも、家族で楽しみながら掃除ができる提案をしていく方針のもと、今回、「全集中! いざ、年末そうじでウイルス除去」をテーマに、「鬼滅の刃」キャンペーンを展開している。

◆花王「全集中!いざ、鬼滅の刃と年末そうじ」特設サイト

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/feeding/2020/11/2020-1103-1240-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp