ミスド「ピカチュウドーナツ」進化、「モンスターボール」は球体に、2020年もポケモンコラボ/ミスタードーナツ


ミスド×ポケモン「ピカチュウドーナツ」

ミスド×ポケモン「ピカチュウドーナツ」

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツは、11月上旬からポケットモンスターとコラボレーションし、「ピカチュウドーナツ」などの期間限定ドーナツ、オリジナルグッズセット、キッズセット、ミスタードーナツ50周年を記念したコラボキャンペーンなどの企画を順次展開する。

10月29日に発表したもの。ミスタードーナツのポケモンコラボは、2018年11月に初開催し、2020年で3年目を迎えた。

人気ポケモン「ピカチュウ」の顔をデザインした「ピカチュウドーナツ」は2018年から3年連続での登場。初回登場時は、店舗による造形のばらつきなどでSNSを一部ざわつかせつつも大人気に。翌年の好評を経て、3回目の今回は、さらに進化させて発売するという。

〈関連記事〉2019年「ミスドでパーティチュウコレクション」に「ピカチュウドーナツ」再登場

また、ポケモンのアイテム「モンスターボール」のドーナツは2019年に続く2回目の登場。前回はミスドの定番商品「ポン・デ・リング」に“モンスターボール”カラーのコーティングを施したものだったが、今回は球体で、“まるでモンスターボールのような立体感”の商品に生まれ変わる。

ミスド×ポケモン 2020年版“モンスターボール”ドーナツ

ミスド×ポケモン 2020年版“モンスターボール”ドーナツ

ダスキンによると、今回はさらにミスドのブランドスローガン“いいことあるぞ”にぴったりなポケモンを初めて仲間に加え、コラボレーションを盛り上げるという。

なお、ダスキンの創業者・鈴木清一氏は、ミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携を1970年1月27日に決断。ダスキンでは1月27日を「ミスタードーナツ創業の日」と定めている。

2020年は創業50周年を記念し、「創業の日」に日本1号店「箕面ショップ」(大阪府箕面市)をリニューアルオープン。また、「箕面ショップ」をデザインした「ミスドエコバッグ」の販売や、公式アンバサダー・菅田将暉さんの写真を使用したテイクアウトボックスでのドーナツ提供などの施策を展開してきた。

ミスタードーナツの2020年ポケモンコラボ商品やキャンペーンなどの詳細情報について、ダスキンは順次発表を予定している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/10/2020-1029-1424-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp