イオン限定「すみっコぐらしハロウィンタルト」発売、“しろくま・ねこ・とかげ・ぺんぎん?・とんかつ”がお化けや魔女に仮装


イオン限定「すみっコぐらしハロウィンタルト」

イオン限定「すみっコぐらしハロウィンタルト」

バンダイ キャンディ事業部は10月21日、「すみっコぐらしハロウィンタルト」を、イオン系列スーパーなどの店舗限定で発売する。直径約95mm、オープン価格。数量限定で、なくなり次第販売終了。

取り扱い店舗は、イオン(北海道・本州・四国・九州)、ダイエー、マルナカ、山陽マルナカ、マックスバリュ(北海道・関東・東海・北陸・西日本・九州)、イオンスーパーセンター、イオンマーケット。

「すみっコぐらしハロウィンタルト」は、大人気キャラクター“すみっコぐらし”のハロウィンをモチーフとした、レアチーズ味のチルドデザート。タルト生地の中にはなめらかなレアチーズ味のムースを詰め、甘味と酸味のバランスにこだわって仕上げている。

タルトの上には、すみっコぐらしの人気キャラクターが“ハロウィンパーティ”をするデザインのフィルムがのっていて、ハロウィンらしい、お化け風のコスチュームや魔女のとんがり帽を身に着け、パーティを楽しむかわいらしい姿を描いた。

フィルムの絵柄はしろくま、ねこ、とかげ、ぺんぎん?、とんかつ、集合柄の全6種類、パッケージは全2種類。

バンダイ キャンディ事業部では、10月6日からファミリーマート限定で、「食べマス すみっコぐらし~秋のおめかしすみっコ~」の販売を開始しており、10月20日からはローソン限定で、「鬼滅の刃タルト」「食べマス 鬼滅の刃」の発売も予定している。

〈関連記事〉ローソン限定「鬼滅の刃タルト」発売、キャラメル風味タルトに炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助・義勇・しのぶのフィルム/バンダイ

なお、「すみっコぐらし」は、カフェや部屋といった場所で「すみっこ」にいるとなぜか感じる“落ちつく”気持ちをモチーフとし、サンエックスが展開するキャラクターシリーズ。さむがりでひとみしりの“しろくま”や、自分がぺんぎんなのか自信がない“ぺんぎん?”など、個性的なキャラクターが登場する。

少しネガティブな気持ちにも寄り添ってくれる“すみっコ”たちが、大人も含めた幅広い世代の共感を呼び、“日本キャラクター大賞2019”でグランプリを受賞。2019年11月に公開された「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は観客動員数120万人を突破するヒット作となった。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/10/2020-1019-1149-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp