ミルクボーイが“日本一売れている”コーヒーマシンのPR大使就任、ショートムービー公開も/ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W


「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」PR大使に“ミルクボーイ”就任

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」PR大使に“ミルクボーイ”就任

ネスレ日本は10月7日、最新モデルのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W(ダブリュー)」のPRキャラクターに、お笑い芸人の「ミルクボーイ」が就任したことを発表した。

「ミルクボーイ」が出演するスペシャルショートムービー「2人の友情 ~Wボーイ~」は、10月7日から「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のブランドサイトで公開している。また、同ムービーは、10月15日~18日に開催される「京都国際映画祭2020」公式サイトでの上映も決定している。

10月7日にはPRキャラクター就任発表会がオンラインで行われ、「ミルクボーイ」の内海崇さんは、「“バリスタW”の良さを広めたい。一家に一台あるくらいまでPRしていきたい」と話し、駒場孝さんは“もし誰かにプレゼントするなら”という質問に、「お世話になっているトレーニングジムの会長に贈りたい」と語った。

ネスレの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、家庭やオフィスで人気の“日本一売れている”コーヒーマシン(ネスレ調べ)。10月1日から発売された「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」は、Wi-Fi接続機能を搭載した最新モデルだ。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」

Wi-Fi接続により、飲用状況から在庫切れ予測日を計算し、在庫が少なくなったタイミングで補充を促す通知が届く「マイペースお届け便」を利用できるほか、QRコードをマシンにかざすと好みに合わせてコーヒーの濃さや泡立ちをスマホで調整できるようになった。より多くの人に同マシンの特徴を知ってもらうため、昨年12月の「M-1グランプリ2019」で第15代王者に輝き、幅広い世代から人気の「ミルクボーイ」をPR大使に起用した。

ネスレ日本の飲料事業本部ソリュブルシステム&クリーマービジネス部の出牛誠部長は、「バリスタ W」の名称について、「“W”は、メインモデルとして今後もずっと一緒にの“With”と、“Wi-Fi”接続機能搭載の2つの意味から決めました」とするとともに、「ミルクボーイ」のショートムービー出演について、「迫真の演技をしていただいた」と感謝を述べた。

◆動画視聴=「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ダブリュー」公式サイト
https://nestle.jp/brand/nba/lineup/w/

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/10/2020-1007-1334-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp