KFC「チョコパイ」再登場、骨なしケンタッキーなど入った「チョコパイパック」も/ケンタッキーフライドチキン


ケンタッキー「チョコパイ」

ケンタッキー「チョコパイ」(イメージ)

日本ケンタッキー・フライド・チキンは10月7日、「チョコパイ」「チョコパイパック」を、一部を除く全国の「ケンタッキーフライドチキン」(KFC)店舗で発売する。数量限定で、なくなり次第終了。

ケンタッキーの「チョコパイ」は、2020年4月22日に初登場したメニュー。同社によると、初回販売の際の好評を受けて、今回再販売することを決定したという。

〈関連記事〉KFC 1500円「GWパック(ゴールデンウィークパック)」発売、新登場の「チョコパイ」も/ケンタッキーフライドチキン
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/04/2020-0422-0931-14.html

ブラックココアのサクッとしたパイ生地で、なめらか食感のチョコクリームを包んでいる。単品価格は税込230円、ドリンク(M)セットは税込330円。また、セット・ボックス・パックを注文すれば、チョコパイを1つ税込180円で同時購入できる。

「チョコパイパック」は、「チョコパイ」2個に、人気メニュー「骨なしケンタッキー」3ピース、「ポテト(S)」2個、「カーネルクリスピー」2ピースを合わせたセット商品。単品価格から630円値引いた、税込1500円で販売する。

「チョコパイパック」(イメージ)

「チョコパイパック」(イメージ)

ファストフードでは、ロッテリアが9月4日に「ガーナミルクチョコレートパイ」を新発売しているほか、ミスタードーナツでは10月2日から「ごま団子風パイ」を、マクドナルドでは“月見”メニューとして「月見パイ」を新発売するなど、各社がパイ商品を充実させている。

新型コロナウイルスでなかなか外食に行く機会が得られない状況ではあるが、自宅でも気軽に楽しめるチョコパイを試してみてはいかがだろうか。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/10/2020-1002-1536-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp