「ロイヤルデリ」新テーマは「世界各国の料理を楽しめるフローズンミール」、新商品など20品追加、全45品に/ロイヤルホールディングス


家庭用冷食「ロイヤルデリ」新商品など20品追加

家庭用冷食「ロイヤルデリ」新商品など20品追加

ロイヤルホールディングスは9月29日、展開する家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」で、新テーマに沿ったリブランディングを行うと発表した。新商品など20品を10月15日に追加し、全45品で展開する。内食需要の変化から「世界各国の料理を楽しめるフローズンミール」をテーマに提案を行う。ECサイトも新商品投入日にリニューアルする。

コロナ禍で内食の在り方は大きく変化している。「自宅での食事時間を、もっと豊かにしたい」、「自宅でも外食気分を味わいたい」、「たまにはいつもの家庭の味と違う料理を楽しみたい」という消費者のニーズは高まっており、そこに応えた商品も徐々に増えつつある。

「ロイヤルデリ」は、「シェフが手鍋でつくる温かな味」をコンセプトに昨年12月から本格的な展開を開始した。今回の刷新は、シェフの作る味というコンセプトはそのままに、「世界各国の料理を楽しめるフローズンミール」という価値を新たに加える。宣伝担当者は「アジアやアメリカ、ヨーロッパなど各国・各地域の料理といった形で、カテゴリーごとに商品を拡充する考えだ。レストラン品質かつ世界の味を自宅で気軽に楽しめる商品として提案したい」と話す。

同社グループは外食事業で世界各国の料理フェアを実施してきたほか、専門店も展開するなどメニューも豊富に提供し続けてきた。この特徴を活かした商品群として提案を進める。

「ロイヤルデリ」新商品一覧(すべて税込み)

・ラザニエッテ=640円
・豚バラの柔らか煮込みとレンズ豆=780円
・ハーブチキングリル=560円
・チキンカチャトーラ=780円
・オマール海老のビスク=460円
・キタアカリのマッシュポテト=430円
・海老とチキンのマカロニグラタン=530円
・チキンとソーセージのガンボ=460円
・チキンのチリビーンズ=650円
・バーベキューポーク=760円
・魯肉飯(ルーローハン)=650円
・鶏肉のガパオ風炒め=480円
・ナシゴレン風ソース=480円
・じゃがいもと玉ねぎのマイルドなビーフカレー=530円
・鶏肉ときのこのクリームパスタソース=650円
・イタリアンボロネーゼのパスタソース=460円
・ダッデリーニのトマトパスタソース=430円
・ブール 2個入り=240円

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2020/10/2020-1001-1620-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp