第8回フローズン・アワード「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」、クローズド懸賞「食べて応援キャンペーン」を同時開催/日本アクセス


「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」

「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」

日本アクセスは、消費者キャンペーンとして第8回フローズン・アワード「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」および「冷凍食品・アイスクリーム 食べて応援キャンペーン」の2つを10月以降実施する。

投票キャンペーン「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」では、協賛企業がエントリーした冷凍食品とアイスクリーム199商品を対象に、消費者による人気投票を実施し、人気No.1商品を決定する。また、対象商品購入で賞品が当たるクローズド懸賞「冷凍食品・アイスクリーム 食べて応援キャンペーン」を同時開催し、販売を支援する。

「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」は、今回で8回目を迎える「フローズン・アワード」の投票キャンペーン。冷凍食品・アイスクリーム合計で協賛メーカー49社がエントリーした199品を対象に、冷凍食品8部門・アイスクリーム7部門で、特設サイトにて消費者による投票を受け付ける。投票部門は冷凍食品が▽冷凍野菜・果実▽おかず(食卓)▽おかず(弁当)▽麺類▽米飯▽軽食・おやつ▽ご当地商品▽新商品――の8部門、アイスクリームが▽箱▽箱(リッチ)▽カップ▽ハンディー▽プレミアム▽ご当地商品▽新商品――の7部門となる。

また、今回も昨年度に続き、商品パッケージだけでは伝えきれない多くの商品情報を消費者に伝えるため、メーカー社員が商品をPRする動画を作成し、投票ページで公開する。

キャンペーンの賞品もこの動画にからめて提供。PR動画を見て投票することで、抽選で毎日50人に「1,000円分のLINE Pay 残高」を、さらに全動画を閲覧した人の中から抽選で5人にコンプリート賞として10万円(普通為替証書)がプレゼントされる。

投票結果は12月16日、日本アクセス本社およびオンラインで開催予定の表彰式で発表される。それに加えて、投票結果に基づいた店頭販促ツールを作成し、12月以降、小売店に配布し、店頭販促に活用してもらう。

YouTube Live「フロアワTV」生配信も初実施、興味と需要促すさらに、初の試みとしてYouTube Live「フロアワ TV」生配信で、食レポを交えた商品紹介やPR動画の配信を実施。店頭とWEBの両面で興味と需要を促すという。出演者は、「冷凍男子 冷凍女子 総選挙2020」応募者の中から、YouTube Live限定の特別当選者を発表。当選者には10万円(普通為替証書)がプレゼントされる。動画は60分の生配信を全4回予定する。放送予定日時は▽10月9日(金)20時▽10月18日(日=冷凍食品の日)14時▽10月30日(金)20時▽11月15日(日=冬アイスの日)14時――の4回。

また、対象商品購入で賞品が当たるクローズド懸賞として第8回フローズン・アワード「冷凍食品・アイスクリーム 食べて応援キャンペーン」を同時開催する。対象商品は店頭の冷凍食品・アイスクリームで、購入レシート(税込250円分1口)をWEBにアップロード、または応募ハガキに貼付して応募すると、抽選で1,000人に3,000円(定額小為替証書)がプレゼントされる。

【特設サイト】
https://promotion.nipponaccess.co.jp/frozen/frozenaward/2020/

〈冷食日報2020年9月30日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2020/09/2020-0930-1120-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp