ミスタードーナツ50周年記念「ミスドエコバッグ」第2弾、日本1号店「箕面ショップ」やドーナツをデザイン


ミスタードーナツ「エコバッグ」第2弾発売

ミスタードーナツ「エコバッグ」第2弾発売

ミスタードーナツは10月2日、「ミスドエコバッグ」第2弾を全国のミスタードーナツ(一部除く)で発売する。数量限定でなくなり次第終了。

「ミスドエコバッグ」は、ミスタードーナツの日本創業50周年を記念した商品で、4月の第1弾に続いての登場。色はピンクとグレーの2種類で、前面にはミスタードーナツ第1号店箕面ショップの創業当時の外観を描き、裏面にはミスタードーナツおなじみのドーナツをデザインしている。折りたたむことでコンパクトに持ち運べる。

「ミスドエコバッグ」(ピンク)と折りたたみイメージ

「ミスドエコバッグ」(ピンク)と折りたたみイメージ

単品価格は590円。好きな商品と共に同時購入すると、490円でエコバッグを購入できる。ただし、1回の会計で490円で購入できるのは1個まで。ドーナツポップ単品は同時購入対象外。

エコバッグの大きさは、4月に販売した原田治さんデザインのエコバッグと同様、ミスタードーナツの持ち帰り用ボックスが2つ入るサイズだという。なお、4月のエコバッグの大きさは公式サイトの取り扱い説明書によると、口前幅約50cm×高さ約35cm×マチ約10.5cmだった。

なお、ダスキンの創業者・鈴木清一氏は、ミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携を1970年1月27日に決断。ダスキンでは1月27日を「ミスタードーナツ創業の日」と定めている。2020年は50周年を記念し、さまざまな施策を行っている。9月4日からはその一環で、公式アンバサダー・菅田将暉さんの写真を使用したテイクアウトボックスでのドーナツ提供を開始した。

〈関連記事〉菅田将暉が“ミスド”のロゴに、スペシャルテイクアウトボックス提供開始/ミスタードーナツ
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0904-1610-14.html

また、ミスタードーナツの店舗では“菅田将暉BOX”提供開始と同日の9月4日から、期間限定のドーナツとして、おばけや黒猫をイメージしたハロウィンドーナツ「おうちde MISDO HALLOWEEN」シリーズと、安納芋・紅はるかの各パウダーを使用したドーナツ「さつまいもド」5種類を展開している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0930-1335-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp