日本で1番売れているコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」がWi-Fi対応、より手軽にお得に


「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉」

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉」

ネスレ日本は10月1日、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の新モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉」を新発売する。Wi-Fi接続機能を新たに搭載し、さらに手軽に、お得にコーヒーを楽しんでもらうねらいだ。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、2009年の発売以来、2019年末時点で累計560万台以上出荷している、日本で一番売れているコーヒーマシン。世帯人数の減少、高齢化や共働き世帯の増加に伴いコーヒーの個人消費機会が増える中で、1杯ずつ本格カフェメニューが楽しめることが支持され、継続的に成長している。

今回新発売する「バリスタ W 〈ダブリュー〉」は、Wi-Fi接続機能を搭載。買い忘れ防止や、濃さや泡立ちの調整などコーヒーのカスタマイズ、飲む度に貯まる「ネスカフェ ポイント」サービスなどに対応している。

買い忘れ防止については、タンク内のコーヒーの残量が少なくなったことをセンサーで感知し、「ネスカフェ アプリ」を通じて知らせる「残量通知機能」があるほか、飲むペースに合わせてコーヒーを届ける新サービスの「マイペースお届け便」に対応している。

新たに導入した「マイペースお届け便」は、同サービスに申し込んでコーヒーの在庫量を登録すると、飲用状況から在庫切れ予測日を計算し、在庫が少なくなったタイミングで、次回に届ける分の注文を促す通知が「ネスカフェ アプリ」などに届くもの。このサービスを利用すると割引価格で購入できるため、買い置きを気にするストレスがなく、お得にコーヒーが楽しめる。

コーヒーのカスタマイズでは、Wi-Fi接続設定を行った上でマシンに付属しているQRコードをスマートフォンのカメラで読み取ると、「ネスカフェ アプリ」を使用しなくても濃さや泡立ちの調整が可能になった。

また、マシンオーナー登録とWi-Fi接続を行うと、マシン本体を操作してコーヒーを淹れるだけで「ネスカフェ ポイント」が貯まる機能も追加している。なお、「ネスカフェ ポイント」は、今秋から「ネスカフェ アプリ」をダウンロードして、「ネスカフェ エコ&システムパック」の製品パッケージ天面内側のQRコードを読み取ってもポイントが貯まるようになり、“ポイ活”をする人にとって朗報だ。

ネスレは、新マシンの導入にあたり、「2016年にBluetoothを搭載した“バリスタ i 〈アイ〉”を初のIoTモデルとして発売して以来、コーヒーの飲み方・楽しみ方を広げる提案をしてまいりました。Wi-Fi接続機能を搭載した新モデル“バリスタ W 〈ダブリュー〉”では、コーヒーをさらに手軽に、お得に楽しんでいただけます」としている。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉」関連製品概要

◆「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉」レッド
・希望小売価格
税別7980円
・販売チャネル
全国の主要スーパーマーケット等、ネスレ通販オンラインショップなど

◆「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉 」プレミアムレッド
◆「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W 〈ダブリュー〉 」ウッディブラウン
・希望小売価格
各税別9980円
・販売チャネル
全国の主要家電量販店など

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/09/2020-0918-1032-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp