〈訃報〉中部飼料・平野会長が死去、享年84歳、後日お別れの日を予定


サンプル

中部飼料は9月16日、同社の平野宏(ひらの・ひろし)代表取締役会長が9月13日にすい臓がんで死去したことを公表した。享年84歳。同日をもって代表取締役を退任した。

平野会長は、1937年5月20日生まれ。1962年4月に入社し、1967年3月に取締役、1974年9月代表取締役副社長、1979年4月に代表取締役社長を務め、2015年6月に代表取締役会長に就任した(2017年11月に代表取締役会長兼社長、2019年6月から代表取締役会長)。また、協同組合日本飼料工業会の会長を2度務めた(2004年5月~2006年5月、2017年11月~2019年9月)。中部飼料によると、取締役の死去、退任にともない、取締役は1人減員となるものの、法令・定款に定める取締役の員数は満たしているという。

通夜・葬儀告別式は、故人の遺志により、近親者のみで執り行った。後日、「お別れの会」を執り行う予定という(日時、場所などの詳細は未定)。

問い合わせは、中部飼料総務人事部総務課(TEL:052-204-3050)。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/09/2020-0917-1554-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp