ピリ辛バスク料理「ピペラードのポテトピュレ」レシピ公開、「TABASCOソース」使用、人気レストランのシェフ考案


バスク料理「ピペラードのポテトピュレ」

バスク料理「ピペラードのポテトピュレ」

「TABASCOソース(タバスコソース)」を製造しているマキルヘニー社(アメリカ・ルイジアナ州)はこのほど、都内の人気レストランと協業し、テイクアウトでスパイシーなブランチを提供するキャンペーン「TABASCO BRUNCH CLUB (タバスコブランチクラブ)」を開催した。今回、キャンペーン参加レストランのシェフが考案したTABASCOソースを使ったレシピを公開している。

今回、「TABASCO BRUNCH CLUB」キャンペーンに参加した創作フレンチビストロ「kiki harajuku」のオーナーシェフ・野田雄紀氏が、TABASCOソースを使ったレシピ「ピペラードのポテトピュレ」を考案。ピリ辛のポテトピュレスタイルに仕上げたバスク料理「ピペラード」は、TABASCOソースのほか、トマト缶や男爵いもなど手に入りやすい食材で作ることができ、さまざまな料理に添えるだけで食卓が華やかになるという。現在「kiki harajuku」では「豚山椒のオレンジ焼き」の付け合わせとして提供している。

マキルヘニー社は、「おうち時間を使って料理の腕を磨きたい方は、自宅で“ピペラード”に挑戦して、食卓にスパイシーさをプラスしてみてはいかがでしょうか?」としている。

「ピペラードのポテトピュレ」レシピ

〈1〉トマト缶を火にかけて沸いたら、弱火にして半量になるまで煮詰める
〈2〉じゃがいもの皮を剥いて適当にカットし、茹でる。火が入ったら、 ざるにあげ水気を切り、じゃがいもを茹でた鍋に戻して弱火にかけて木べらで潰しながら水気を飛ばす
〈3〉フードプロセッサーかミキサーに、じゃがいもを熱いうちに入れ、半量に煮詰めたトマト缶、オリーブオイル、バター、生クリーム、パルミジャーノ・レッジャーノ、TABASCOソースも加える
〈4〉皿に盛り付け、好みでオリーブオイル、パルミジャーノレッジャーノをかけ、パプリカのソテーをのせて完成

TABASCO Brandの製品(オリジナル、ハラペーニョ、ガーリック、チポートレイ、ハバネロ)

TABASCO Brandの製品(オリジナル、ハラペーニョ、ガーリック、チポートレイ、ハバネロ、スコーピオンソース)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2020/09/2020-0916-1704-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp