スシロー初のテイクアウト専門店 JR芦屋駅にオープン、12貫550円で「寿司盛り合わせ」、改札横で気軽に


「スシローJR芦屋テイクアウト店」外観イメージ

「スシローJR芦屋テイクアウト店」外観イメージ

回転寿司チェーン「スシロー」は9月18日から10月31日まで、初のテイクアウト専門店「スシローJR芦屋テイクアウト店」を兵庫県のJR芦屋駅改札横にオープンする。営業時間は11時から20時まで。

「スシローJR芦屋テイクアウト店」は、既存のスシロー店舗のキッチン設備を活用して多店展開を行う、サテライト店舗として出店するもの。芦屋駅周辺にある住宅街や学校があるためことから、生活導線上にテイクアウト専門店を出店し、気軽にスシローの寿司を購入できることを訴求する。

商品は「スシローJR芦屋テイクアウト店」限定メニューなどを展開。まぐろ・はまち・太巻きなど12貫で550円(以下、税別)の「寿司盛り合わせ」や、1品からでも購入しやすい「丸ごとイカ寿司」(400円)「鉄火巻・サラダ巻」(合計8貫、300円)などのメニューのほか、赤身・中とろ・大とろを食べ比べできる「天然インド鮪づくし」(980円)も販売する。

スシローJR芦屋テイクアウト店「寿司盛り合わせ」

スシローJR芦屋テイクアウト店「寿司盛り合わせ」

「丸ごとイカ寿司」

「丸ごとイカ寿司」

また、オープンを記念して9月18日から22日まで、商品を購入した各日先着40人を対象に、スシロー店舗でも提供する緑茶の「お持ち帰り用粉末緑茶」をプレゼントする。

「お持ち帰り用粉末緑茶」

「お持ち帰り用粉末緑茶」

運営するあきんどスシローは、サテライト店舗の展開を行うことで、従来の立地ではカバーできなかったエリアでの商品提供を可能とし、今後の販売チャネルの拡大・テイクアウト商品の強化を目指すとしている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0915-1546-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp