KFC 税込1000円「カーネルスペシャルパック」予約受付開始、“カーネル生誕記念企画”でネットオーダー限定・テイクアウト限定発売


ケンタッキー・フライド・チキン「カーネルスペシャルパック」

ケンタッキー・フライド・チキン「カーネルスペシャルパック」

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は9月7日から、完全予約制のセット商品「カーネルスペシャルパック」の予約受付を開始した。

“カーネル生誕記念企画”として、数量限定販売するもの。オリジナルチキン4個、ナゲット5個、ポテトLサイズ1個のセット。積上価格(単品価格の合計額)は税込1710円のところ、税込1000円の格安価格で販売する。

予約受付期間は9月10日まで、受取期間は9月11日から13日まで。KFC公式アプリなどを通じたネットオーダーによるテイクアウト予約(持ち帰り予約)限定で、店頭予約不可。受け渡しは「ケンタッキーフライドチキン」店頭で行い、デリバリーは不可。また、通常メニューと一緒に予約することはできない。

なお、「ケンタッキーフライドチキン」の創業者カーネル・サンダースは、今から130年前の1890年9月9日に誕生。ケンタッキー州のコービンで経営していたガソリンスタンドに小さな食堂「サンダース・カフェ」を併設したことを原点として、1952年、州の名前をブランド名とした「ケンタッキーフライドチキン」第1号店をユタ州ソルトレイクシティにオープンさせた。

「ケンタッキーフライドチキン」の日本上陸は1970年で、3月に大阪万博で実験店を出店した後、アメリカ独立記念日と同日の7月4日に日本KFCを設立。そして11月、名古屋に日本第1号店・名西店をオープンしている。各店舗に設置されている白いスーツ姿の立像は、カーネル・サンダースが60才の時の姿を再現したものだという。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0907-1238-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp