東京純豆腐「月見スンドゥブ極」“半分食べたら梅かえしだ!”コピーに発売、「月見バーガー」「月見サンド」など各社の月見メニューも続々


東京純豆腐「月見スンドゥブ極」、“半分食べたら梅かえしだ!”コピーに発売、各社の月見メニューも続々

東京純豆腐「月見スンドゥブ極」

ビーンズワンカンパニー株式会社は9月1日から、同社が展開する韓国料理チェーン「東京純豆腐」(東京スンドゥブ)で秋フェアを開催する。10月31日までの期間限定。

目玉メニュー「月見スンドゥブ極」は、過去の秋フェアメニューで人気だった「月見スンドゥブ」をバージョンアップした商品。スンドゥブに浮かぶ大和芋の真ん中に卵黄を落とした、“月見”をイメージしたメニュー。大和芋に松茸風味の和風だしをブレンド、ふんわり食感の中に「和」を感じるスープに仕上げた。具材の鶏団子と根菜が食感のアクセントになっている。途中で梅を使ったかえし「梅かえし(ばいかえし)」を入れて味の変化を楽しめることを、“半分食べたら梅かえしだ!”のキャッチコピーで訴求する。単品税込1350円、セット税込1650円。

なお、これからのお月見シーズンに向け、「マクドナルド」や「ケンタッキーフライドチキン」などの外食大手も、“月見メニュー”を順次展開する。

吉野家ではすでに8月27日から「月見牛とじ御膳」を販売開始、2019年の初登場時より肉を増量して展開している。マクドナルドは恒例の「月見バーガー」シリーズに新作「濃厚ふわとろ月見」を加え、「マックフルーリー 月見」「月見パイ」などとともに9月2日から展開。同日からロッテリアは「半熟月見 ロッテリア クラシックバーガー」、ケンタッキーフライドチキンも「とろ~り月見チキンフィレサンド」「とろ~り月見和風チキンカツサンド」を発売する。

〈関連記事〉外食“月見”メニュー続々、マック「濃厚ふわとろ月見」、KFC「とろ~り月見」、吉野家「月見牛とじ御膳」など
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0828-1137-14.html

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0831-1232-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp