串カツ田中“食事処”として利用促進へ、秋刀魚・牛ごぼう・ピリ辛焼うどん・ピリ辛冷奴の“秋メニュー”発売


「串カツ田中」店舗外観

「串カツ田中」店舗外観

株式会社串カツ田中ホールディングスは9月1日から、「秋刀魚(サンマ)」「牛ごぼう」の串カツなど、秋の新メニューを全国の「串カツ田中」店舗で販売開始する。

串カツ田中では、常時提供している約30種類の串カツに加え、季節ごとに新メニューを導入してきた。2020年の秋の新メニューでは、季節感あふれる「秋刀魚」と「ごぼう」の串カツに加え、新たな串カツ田中の味“ピリ辛”が味わえるメニュー「ピリ辛冷奴」「ピリ辛焼うどん」を展開。一品メニューも充実させることで、飲み会需要だけでなく食事処としての利用促進を図る。

串カツ田中ホールディングスは今年、2月までの売上は堅調に推移していたが、4月初旬から直営店全店と一部フランチャイズ店の臨時休業を実施するなど、新型コロナウイルス感染症による打撃を受けた。しかし、営業再開後は5月に実施したクラウドファンディングでは2000人を超える支援者から約3800万円の資金を集め、お笑い芸人でYoutuberの雨上がり決死隊・宮迫博之さんがネーミングライツを取得したことで7月限定の「串カツ宮迫」が誕生するなど、明るい話題もあった。

外食企業にとっては依然として厳しい事業環境が続くが、串カツ田中ではテイクアウト・デリバリーの強化やQRコード決済の全店導入など新しい取り組みも進み、業績の早期回復に期待がかかる。

串カツ田中の2020年秋の新メニュー概要は以下の通り。

「串カツ田中」2020年秋の新メニュー概要

◆「秋刀魚」(税別120円)
は、脂がのった旬のサンマを使った、串カツとの相性もよいメニュー。ソースか万能醤油をかけて食べる。

◆「牛ごぼう」(税別150円)
甘辛く煮たごぼうを牛肉で巻いている。何もつけずにそのまま食べることができる。

◆「ピリ辛冷奴」(税別290円)
ピリ辛タレが豆腐の甘味を引き出しているメニュー。さっぱりとしていてさわやかな味わいだという。

◆「ピリ辛焼うどん」(税別490円)
唐辛子が効いたピリ辛な味付けが食欲をそそるメニュー。お酒との相性も抜群の一品。

なお、秋の新商品について、新宿京王フレンテ店では「秋刀魚」のみ、前橋三俣店・佐野店・太田店・熊谷石原店では「秋刀魚」「牛ごぼう」のみ販売する。

串カツ田中 秋刀魚・牛ごぼう・ピリ辛冷奴・ピリ辛焼うどん発売

串カツ田中 秋刀魚・牛ごぼう・ピリ辛冷奴・ピリ辛焼うどん

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0826-1741-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp