国産の米ぬか使用「健康こめ油」発売、まろやかな甘みで素材の味を引き立て、幅広い料理に活用を/昭和産業


昭和産業「健康こめ油」

昭和産業「健康こめ油」

昭和産業は9月1日、秋冬新商品として国産の米ぬかを原料に使用した「健康こめ油」(オープン価格)を全国で新発売する。ビタミンEが豊富な栄養機能食品(ビタミンE)で、希少成分「ガンマ-オリザノール」、必須脂肪酸「リノール酸(オメガ6)」を含有しているのが特徴だ。まろやかな甘みで素材の味を引き立てるので、揚げ物はもちろん、炒め物、ドレッシング油など、さまざまな料理に活用できる。また、和・洋・中・エスニックまで、幅広く使えると訴求している。

こめ油は2017年以降成長傾向にあり、さらなる市場拡大が期待される。昭和産業の調査では、消費者はこめ油に「天然・自然」「原料が安心」「国産原料使用」などのイメージを持っているという。そういった背景から、今回の「健康こめ油」を開発した。

なお、昭和産業は、国産原料によるこめ油とその副産物の脱脂米ぬかを製造するボーソー油脂の完全子会社化を目指し、ボーソー油脂の普通株式を公開買付け(TOB)で応募株券全ての買付けを行い、7月20日に連結子会社化している。

〈関連記事〉昭和産業、ボーソー油脂を完全子会社化、米油を加え競争力さらに高める
https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/05/2020-0529-1151-14.html

〈大豆油糧日報2020年8月26日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/08/2020-0826-1727-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp