「令和2年7月豪雨」など激甚災指定、農林水産被害額1,900億円超


サンプル

政府は8月25日の閣議で、「2020年(令和2年)7月豪雨」を含む「5月15日~7月31日の豪雨」災害を、激甚災害に指定した。8月28日に公布・施行する。

農林水産省関連の措置では、
▽公共土木施設災害復旧事業等の国庫補助率嵩上げ(過去5か年の実績の平均70%→83%)
▽農地等の災害復旧事業等の国庫補助率嵩上げ(同、農地83.6%→96.3%、農業用施設93.2%→98.4%)
▽農林水産業共同利用施設災害復旧事業費の国庫補助率嵩上げ(一般災害20%→告示地域90%、告示地域以外50%)。

なお、「7月豪雨」の農林水産関係被害は、8月24日15時現在で、農作物等1万1,122ha・53.8億円を含む総額1,935.9億円にのぼっている。

〈米麦日報2020年8月26日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/08/2020-0826-1031-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp