完熟トマトのハヤシライスソース「献立代行キャンペーン」開催、“5日分の夕食の献立”プレゼント/ハウス食品


完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」

完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」

ハウス食品は、8月17日から9月16日13時までの期間中、完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」を開催している。

ハウス食品は、週に3日以上料理をしている全国の20代~60代の男女1,000人を対象に、「〇〇ライス」についての調査を行った。「〇〇ライスといえば?」と聞いて一番最初に思い浮かぶメニューを聞いたところ、1位の「カレーライス」が55.7%だった一方で、5位の「ハヤシライス」はわずか2.2%だった。

また、献立を考える際に、45.8%の人がハヤシライスを思いつくが、実際に1か月以内に作って食べた人は14.1%。さらに、最後に作って食べた時期を思い出せないという人は16.4%、食べたことはない・家で作って食べたことはない人は19.1%という結果が出た。

「ハヤシライス」に関してこのような実態がある一方、8割の人が「好き」「手軽に作れる家庭料理」と回答。ハヤシライスは「美味しい」「簡単に作れる」「短い時間で作れる」というイメージがある、隠れたお助けメニューだという。

完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」は、ハヤシライスの良さを知ってもらい、献立に悩む問題を解決する企画。

タレントの岡田結実さんや、SNSで人気の料理研究家リュウジさん・長田知恵さん・川上ひとみさんが、当選者のために考えた献立をプレゼントするもの。ハヤシライスソースを使った献立(1献立)も盛り込みながら献立のお悩み解決をサポートする。

完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」概要〉
◆応募期間
2020年8月17日~9月16日13時

◆応募方法
〈1〉Twitterでハウス食品グループの公式アカウント(@housefoods_now)をフォローする。
〈2〉同キャンペーンのツイートに記載している4つのコースから1つを選択し、用意された定型文をそのままツイートする。コース1「#短時間で作りたい」 、コース2「#少ない食材で作りたい」、コース3「#家族を喜ばせたい」 、コース4「#手軽に楽しく作りたい」
〈3〉キャンペーン終了後、当選者にはダイレクトメッセージで連絡。

◆賞品・当選者数
・選んだコースの5献立(4人がそれぞれ考えたレシピを組み合わせた平日5日分の夕食献立)、完熟トマトのハヤシライスソース&トマ辛ハヤシの2個セット/4人
・Wチャンス:完熟トマトのハヤシライスソース&トマ辛ハヤシの2個セット/100人

ハウス食品「完熟トマトのハヤシライスソース」

ハウス食品「完熟トマトのハヤシライスソース」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2020/08/2020-0819-1648-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp