肉とニンニクたっぷり 猛暑を乗り切るスタミナメニュー、外食各社が続々


しゃぶしゃぶ温野菜「超スタミナ肉鍋」

しゃぶしゃぶ温野菜「超スタミナ肉鍋」

2020年も本格的な猛暑の季節が到来した。地域によってはすでに猛暑日を記録し、これからも各地で連日の真夏日となる予報だ。体力・気力の低下しがちなこの時期に合わせ、外食各社からは、ニンニクを効かせた“スタミナメニュー”の提案が続いている。

牛丼チェーン「すき家」は8月5日から、「スタミナ祭り」を開始。“史上最強”を謳うニンニクたっぷりメニュー、「牛丼 トリプルニンニクMIX」「カレー トリプルニンニクMIX」「うな丼 トリプルニンニクMIX」の3品を、小林製薬の「ブレスケア」付きで展開している。

すき家「スタミナ祭り」

すき家「スタミナ祭り」

「伝説のすた丼」は、大阪名物ホルモンを使用した「大とろホルモン焼肉丼」を発売。“ぷりぷり”のホルモンとカルビを合わせ、ニンニクを利かせた“特製濃厚焼肉ダレ”を絡めて香ばしく炒め上げ、茶碗約3杯分の大盛りご飯にのせたメニュー。肉量2倍の「大とろホルモン“アホ盛り”焼肉丼」、唐揚げ3個を合盛りにした「大とろホルモン唐揚げ合盛り焼肉丼」と合わせ、“Go To 満腹!! 夏のすたみな肉トラベル”をキャッチコピーに展開している。

伝説のすた丼「大とろホルモン唐揚げ合盛り焼肉丼」「大とろホルモン“アホ盛り”焼肉丼」

伝説のすた丼「大とろホルモン唐揚げ合盛り焼肉丼」「大とろホルモン“アホ盛り”焼肉丼」

「餃子の王将」は、8月の限定メニューとして、「肉玉スタミナ麺」を発売。ニンニクの効いたピリ辛スープに、かき玉・温玉のダブル玉子がとろけ、豚肉と野菜もたっぷり入ったスタミナ満点の夏メニュー。電子レンジで温められる容器でテイクアウト(持ち帰り)もでき、家庭やオフィスなどでも「餃子の王将」の店舗の味を“あつあつ”で楽しめる。

餃子の王将「肉玉スタミナ麺」

餃子の王将「肉玉スタミナ麺」

「しゃぶしゃぶ温野菜」は「超スタミナ肉鍋食べ放題」を展開。「超スタミナ肉鍋」は、今までに無い新しい夏鍋をつくりたいという想いから、「アイデンティティである“しゃぶしゃぶ”、“だし”を取っ払った」メニューだという。しゃぶしゃぶをする代わりに食材を焼く、おだしの代わりに野菜がもつ水分と甘みを活かす、牛カルビにぴったりな濃厚ダレを合わせるなど、新しい試みを重ねてたどりついた“じゅ~ じゅ~”とカルビの焼ける音が鳴る、夏らしい鍋だという。肉鍋の味は「黒胡椒香るにんにくブラック」、「スパイス香る唐辛子レッド」の2種。また、6月から開始した「生姜とにんにくを程よく効かせたタレで“スタミナ”ラムしゃぶ食べ放題」も継続している。

しゃぶしゃぶ温野菜「生姜とにんにくを程よく効かせたタレで“スタミナ”ラムしゃぶ」

しゃぶしゃぶ温野菜「生姜とにんにくを程よく効かせたタレで“スタミナ”ラムしゃぶ」

ウェザーニューズ社の「猛暑見解2020」によると、今夏の気温は平年より高くなる見通しだという。外食各社のスタミナメニューを、暑さに打ち勝つ助けにしてみてはいかがだろうか。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0807-1037-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp