麦芽飲料「ミロ」初の個包装スティック発売へ、牛乳と混ぜて手軽に、計量の手間を削減/ネスレ ミロ オリジナル スティック


ネスレ日本「ネスレ ミロ オリジナル スティック」

ネスレ日本「ネスレ ミロ オリジナル スティック」

ネスレ日本は、長年愛されている麦芽飲料「ネスレ ミロ」から、初の個包装スティックタイプの「ネスレ ミロ オリジナル スティック」(5本入/248円税別)を9月1日に発売する。

「ミロ」は世界30か国以上で販売されており、特にマレーシアをはじめとするアジア諸国では国民的な飲料として日常的に飲用され、日本でも「強い子のミロ」をキャッチフレーズに40年以上にわたり販売されている。カルシウム、鉄分、ビタミンDなど、2種のミネラルと6種の栄養素が含まれていることが特徴。

近年、1杯ずつドリンクメニューが楽しめるスティックミックス製品の人気が高まる中、「ミロ」も個包装タイプを望む声が同社に多く寄せられていたという。今回発売する「ネスレ ミロ オリジナル スティック」は、1杯分 (15g) が1つの個包装スティックに入っており、計量の手間がいらず、牛乳と混ぜるだけでいつでも手軽に「ミロ」が楽しめる。

飲料事業本部の髙岡二郎部長は、「ミロは1973年に発売され、多くの人に支持されてきた。ターゲットは7〜12歳の成長期のお子様だが、現在では、健康志向を受けてお子様だけでなく親子で飲む方も増えている。直近でもミロで鉄分が摂れることがSNSで話題になったこともあり非常に好調だ。スティックタイプの投入でさらに盛り上げたい」としている。

なお、「ネスレ ミロ」は、1934年にオーストラリアで生まれた麦芽飲料。紀元前600年頃のギリシャ神話に出てくるチャンピオンアスリートのMilon(ミロン)が製品名の由来という。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/08/2020-0804-1316-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp