ほっともっと「カレーフェア」焦がしにんにく黒カレーから揚弁当・シビ辛キーマカレーのり弁当・野菜が摂れるスパイスカレー同時発売


ほっともっと「シビ辛キーマカレーのり弁当」「焦がしにんにく黒カレーから揚弁当」「野菜が摂れるスパイスカレー」

ほっともっと「シビ辛キーマカレーのり弁当」「焦がしにんにく黒カレーから揚弁当」「野菜が摂れるスパイスカレー」

株式会社プレナスが展開する持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」は8月4日、人気商品をカレー仕立てにした「シビ辛キーマカレーのり弁当」「焦がしにんにく黒カレーから揚弁当」と、「野菜が摂れるスパイスカレー」を3品同時に発売する。

「シビ辛キーマカレーのり弁当」(390円、以下税込)は、定番商品「のり弁当」の海苔の下に、鶏の挽肉をコリアンダー・ターメリック・赤唐辛子など9種のスパイスで炒めたキーマカレーソースを敷き詰めている。花椒のピリリとした痺れる辛さとスパイスの刺激が特徴の、エスニックな「のり弁当」に仕上げた。白身フライやちくわなど定番のおかずとキーマカレーの辛味が相まった“シビ辛い”新味。たっぷりの揚げ物にタルタルソースが付いた「シビ辛キーマカレー特のりタル弁当」(480円)もラインアップ。

「焦がしにんにく黒カレーから揚弁当」(470円)は、人気の「から揚弁当」に、ガラムマサラなどのスパイスに野菜やチキンの旨味と黒マー油を加えた“黒カレーソース”をかけ、フライドオニオンをトッピング。ガツンと効いたにんにくが、から揚の肉汁とマッチし、ごはんが進む味わいだという。から揚が6個入った「焦がしにんにく黒カレー特から揚弁当」(570円)もラインアップ。

「野菜が摂れるスパイスカレー」(490円)は、彩りと食感のよい9種の野菜(キャベツ、ピーマン、玉葱、コーン、枝豆、人参、茄子、蓮根、スナップエンドウ)が入り、1日に必要な野菜の1/3を摂ることができるスパイスカレー。9種のスパイスをブレンドしたカレーはルーを使わず、隠し味に味噌を加え、さらっとした口当たりに仕上げた。ライスの上にはローストした数種類の粗びきスパイスやフライドオニオンを散らしている。カレールーのみは390円。鶏モモ肉をのせた「野菜とチキンのスパイスカレー」(690円)もラインアップ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0729-1604-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp