ファミマ限定「食べマス ドラゴンボール超」発売、抹茶練り切りの“神龍”入り、シークレット2種も/バンダイ


ファミリーマート限定「食べマス ドラゴンボール超」

ファミリーマート限定「食べマス ドラゴンボール超」

バンダイ キャンディ事業部は7月28日、アニメ「ドラゴンボール超」に登場する「神龍」と「ドラゴンボール」をかたどった、「食べマス ドラゴンボール超」(1セット2個入り/税別369円)を、全国のファミリーマートで発売する。数量限定で無くなり次第終了。

「食べマス ドラゴンボール超」は、作品中に登場する“ドラゴンボール”と、7つのドラゴンボールを集めると現れ、どんな願いでもかなえてくれるという“神龍(シェンロン)”を和菓子で表現した商品。

「食べマス ドラゴンボール超」

「食べマス ドラゴンボール超」

1つのセットに、茶葉の入った本格的な抹茶味の練り切りの“神龍”と、カスタード味のクリームを生地で包んだもち菓子の“ドラゴンボール”がひとつずつ入っている。

神龍の練り切りは、赤く凛々しい目線や、ひげ、爪、しっぽなどの細かい部分まで全て表現すべく、和菓子づくりの技術とこだわりを詰め込んだもの。ドラゴンボールは一星球~七星球に加えて、シークレット2種を含む全9種類存在しているという。

なお、「食べマス」はキャラクターをモチーフにしたバンダイの和菓子ブランドで、「食べられるマスコット」の略から名付けている。おいしさだけでなく、手の込んだ細工の美しさや遊び心でキャラクターの魅力を表現した和菓子シリーズで、これまでに、「リラックマ」「すみっコぐらし」「名探偵コナン」「ワンピース」「スヌーピー」「ディズニーキャラクター」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「妖怪ウォッチ」「カナヘイの小動物」「うさまる」をモチーフとした和菓子を展開。その再現性と美味しさが話題となっている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/07/2020-0722-1338-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp