「タイ香り米」のパックご飯発売、手軽にエスニック料理を/木徳神糧


木徳神糧「タイ香り米」

木徳神糧「タイ香り米」

木徳神糧(株)(平山惇社長)は7月15日、ゴールデンフェニックスブランドの無菌包装米飯「タイ香り米」を発売した。180g、オープン価格。

同社が輸入している「ゴールデンフェニックス」ブランド(タイ・ChiaMeng 社)のタイ香り米(ジャスミンライス)を使用し、(株)たかの(新潟・小千谷市、高野浩和代表)が本来の美味しさを損なうことなくパックご飯へと加工した新商品。カレーやガパオと組み合わせれば、気軽に本格的なエスニック料理が楽しめる。

サイズは一人前180gで、「手軽にいつもと違うものを食べたい、口に合うかどうか少量で試してみたい――という方におすすめ」(木徳神糧)。今後は量販店を中心に、営業を進めていく方針だ。

〈米麦日報2020年7月21日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/07/2020-0721-1417-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp