「いきなり!ステーキ」オイスター1個390円に値下げして販売再開、生牡蠣・焼き牡蠣とも共通価格


「いきなり!ステーキ」オイスター値下げ・販売再開(生牡蠣メニュー)

「いきなり!ステーキ」オイスター値下げ・販売再開(生牡蠣メニュー)

株式会社ペッパーフードサービス(東京都墨田区、一瀬邦夫社長)が展開する「いきなり!ステーキ」は、一部舗限定で、7月13日からオイスターメニューの販売を再開した。

「いきなり!ステーキ」では2020年5月から、都内3店舗限定で、新サイドメニュー「いきなり!オイスター」として、生牡蠣・焼き牡蠣の販売を開始。当初価格は単品1個500円(以下税別)の設定だったが、6月に取扱店舗を拡大した際、単品450円に値下げ。今回はさらに対象店舗を拡大するとともに、単品390円まで値下げした。

今回の価格設定は生牡蠣・焼き牡蠣ともに単品390円、3個盛1110円、6個盛2160円。「生牡蠣2個&アルコールセット」は1080円。

販売店舗は、六本木店(東京)、大門店(東京)、浅草雷門店(東京)、目黒上大崎店(東京)、三軒茶屋店(東京)、品川シーサイドフォレスト店(東京)、墨田太平店(東京)、新橋日比谷店(東京)、調布店(東京)、市川店(千葉)の計10店舗。

「いきなり!ステーキ」は「新鮮な生牡蠣や焼牡蠣を冷えた白ワインとともにお召し上がりください」とし、合わせてガーリックブレッド(2個180円)を注文することも薦めている。

「いきなり!ステーキ」オイスター値下げ・販売再開(焼き牡蠣メニュー)

「いきなり!ステーキ」オイスター値下げ・販売再開(焼き牡蠣メニュー)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/07/2020-0716-0949-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp