エキュート日暮里に“野菜とタマゴを楽しむ”惣菜ショップ「Deli comer(デリコメール)」オープン/キユーピーグループ・デリア食品


Deli comer「【1食分野菜】旬を味わうバランスサラダ」

Deli comer「【1食分野菜】旬を味わうバランスサラダ」

キユーピーグループのデリア食品株式会社は7月15日、駅構内商業施設「エキュート日暮里」に、野菜とタマゴを使った多彩なメニューを提供する惣菜ショップ「Deli comer(デリコメール)」をオープンした。

2019年に武蔵小金井でオープンした1店舗目に続き、2店舗目となる。「Deli comer(デリコメール)」は、スペイン語で「食べる」の意味を持つ「comer」と「delicatessen」を組み合わせ、「いただきますが聴こえる食卓を提供したい」という思いを店舗名に込めた。“ココロとカラダの元気を、野菜とタマゴから”をコンセプトに、サラダのほか、主食やスープなどを提供する。ワークライフバランスを大切にし、心身ともに健康でありたい人の健康で楽しい食生活をサポートする。販売中心価格帯は、600~700円台。

代表メニューは、野菜・たんぱく質・炭水化物・豆類などをバランス良く取ることができる「【1食分野菜】旬を味わうバランスサラダ」(780円、以下税込)、ブイヨンがきいたコクと深みのあるデミグラスソースを楽しめる「牛肉入りデミグラスソースのオムライス」(750円)など。

オープンを記念して7月15日から8月2日までの間、「選べる副菜セット」(1,000円)を発売している。代表メニューの「【1食分野菜】旬を味わうバランスサラダ」または、「牛肉入りデミグラスソースのオムライス」に、好きな副菜を組み合わせるセット。

エキュート日暮里「Deli comer」店舗イメージ

エキュート日暮里「Deli comer」店舗イメージ

 

エキュート日暮里「Deli comer(デリコメール)」店舗概要〉
◆所在地・アクセス
東京都荒川区西日暮里2-19 JR東日本 日暮里駅構内

◆営業時間
月~金は9時~22時、土・日・祝は9時~20時30分

◆販売商品
サラダ、主食、スープ、その他

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/07/2020-0715-1523-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp