日本食鳥協会の二代目マスコットキャラクターが「げんきくん」に内定


日本食鳥協会 二代目マスコットキャラクター「げんきくん」

日本食鳥協会 二代目マスコットキャラクター「げんきくん」

日本食鳥協会はこのほど、二代目マスコットキャラクターを内定した。同協会の創設60周年を機に、「国産チキンあんしんも、おいしさも。」をコンセプトとした「国産チキンシンボルマーク」をさらに広く周知し、国産チキンの拡大を推進するために、ことし1月から3月末まで公募していた。応募総数は327件だった。

審査の結果、最優秀賞に福添歩美さんがデザインした「げんきくん」が選ばれた。同協会のマスコットキャラクターとして、全国各地区のイベントなどで着ぐるみやキャラクターグッズなどを作成、同協会の事業推進活動に使用する。福添歩美さんには、賞状、賞金10万円、5,000円相当の鶏肉商品詰め合わせが贈られる。

また、優秀賞には、田中英二さんの「とり侍」と、本山清数さんの「チキンパワーボーイ・J」が選ばれ、それぞれに賞状と賞金5万円、5,000円相当の鶏肉商品詰め合わせが贈られる。今後は諸般の手続きを経て、二代目マスコットキャラクター「げんきくん」がお披露目されることになる。

〈畜産日報2020年7月7日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/07/2020-0707-1546-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp