ファーストキッチン、フレーバーポテト「和牛BBQ味」「麻辣味」発売、総重量300gのベトナム氷スイーツ「チェー」も


ファーストキッチン「フレーバーポテト:和牛BBQ味」「フレーバーポテト:麻辣(マーラー)味」

ファーストキッチン「フレーバーポテト:和牛BBQ味」「フレーバーポテト:麻辣(マーラー)味」

ファーストキッチン株式会社は7月2日から、フレーバーポテト2品をはじめ、氷スイーツとして「かき氷ソフト」2品、ベトナム伝統スイーツ「チェー」3品を、全国の「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」(一部店舗を除く)で発売する。

フレーバーポテト2品は、“夏”を連想させるBBQの和牛の旨味が感じられる「和牛BBQ味」と、“シビ辛”を意識した「麻辣(マーラー)味」。ハンバーガーのお供としてだけでなく、おやつやおつまみとしても楽しめる。

「フレーバーポテト:和牛BBQ味」(M290円/L340円/箱ポテ!500円、以下すべて税込)は、牛肉やにんにく、玉ねぎのうま味をぎゅっと閉じ込めたBBQ味のフレーバーポテト。贅沢にも「黒毛和牛種」の牛肉フレーバーを使い、肉々しさがしっかりと感じられる一品。

「フレーバーポテト:麻辣(マーラー)味」(M290円/L340円/箱ポテ!500円)は、フレーバーポテトの中でも珍しい「辛い系ポテト」。痺れを感じる辛さがクセになる“しびれ系”で、花椒やレッドペッパーを配合した特製のシビ辛ポテトは、やみつきになる味わいだという。

氷スイーツは、6月18日から全店で販売開始したベトナム伝統スイーツ「チェー」をアレンジし、色鮮やかで“上から下まで混ぜながら食べる”具沢山な商品に仕上げ、3品をラインアップ。3品ともに総重量“約300g”でパフェのような見た目となっている。ボリューム満点だが、抹茶あずき254kcal、ドラゴンフルーツ190kcal、マンゴー199kcalと低めのカロリーに仕上げている。

ファーストキッチン「氷スイーツ:チェー(ドラゴンフルーツ/マンゴー/抹茶あずき)」

ファーストキッチン「氷スイーツ:チェー(ドラゴンフルーツ/マンゴー/抹茶あずき)」

「氷スイーツ:チェー(ドラゴンフルーツ/マンゴー/抹茶あずき)」(各450円)のドラゴンフルーツとマンゴーは、それぞれの果肉入りソースにストロベリー・杏仁豆腐・モモ風味のクラッシュゼリー・クラッシュアイスで構成されており、フルーツ感もしっかりとあるさっぱり甘酸っぱいスイーツ。抹茶あずきは、宇治抹茶わらびもち・杏仁豆腐・モモ風味のクラッシュゼリー・北海道産ゆであずき・クラッシュアイスで構成されている。抹茶とモモ風味のクラッシュゼリーの相性がよく、さらっと食べることができる。

また、クラッシュアイスと北海道ソフトクリームを組み合わせた「かき氷ソフト」が今年も登場する。ストロベリーとブルーハワイの2品を展開。

「氷スイーツ:かき氷ソフト(ストロベリー&マンゴー/ブルーハワイ&マンゴー)」(各320円)は、北海道産の生乳を使った濃厚ソフトクリームと果肉たっぷりのマンゴーソースをに、かき氷の定番“ストロベリー”と、夏らしい色鮮やかな“ブルーハワイ”をそれぞれ組み合わせている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/07/2020-0701-1306-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp