日本冷凍食品協会「冷凍食品100周年」記念イベントは年度内取りやめ 、農水省「消費者の部屋」特別展示は実施


サンプル

日本冷凍食品協会は6月17日、北海道森町との共催で9月に北海道で開催を予定していた「冷凍食品100周年」記念イベントを、今年度は取りやめることを公表した。来年度以降は現時点では未定。

なお、今年度の広報事業で「冷凍食品100周年」を統一的に展開する方針は継続する。

一方、9月27日~10月2日、農林水産省「消費者の部屋」特別展示を実施する。農林水産省北別館「消費者の部屋」で毎年実施しているもので、今年も「ココロにおいしい、冷凍食品」をテーマに実施するが、試食などが例年通り実施できるかは現時点では未定となっている。

10月予定の「冷凍食品の日」PRイベントについては現時点で開催可否は未定。

「温度管理強化月間」リーフレット7千部を配布

また、冷凍食品にとって夏場の温度管理は重要な課題であるため、平成19年度から6~9月を温度管理強化月間に設定。小売業者等に対して啓発活動を行っている。今年度は、リーフレット約7千部を作成、全国スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、日本チェーンドラッグストア協会など、流通関係7団体等を経由して配布した。

〈冷食日報2020年6月18日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2020/06/2020-0618-1552-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp