ファーストキッチン「おうち生パスタ」「おうちタピオカ」テイクアウト限定発売、“つくろう!自分メニュー”


ファーストキッチン「おうち生パスタ」「おうちタピオカ」テイクアウト限定発売、“つくろう!自分メニュー”

ファーストキッチン「おうち生パスタ」「おうちタピオカ」テイクアウト限定発売、“つくろう!自分メニュー”

ファーストキッチン株式会社は6月18日から、家庭で手軽にファーストキッチンの味を楽しめるよう、テイクアウト限定で「おうち生パスタ」「おうちタピオカ」の2つのセット商品を「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」店舗(一部除く)で発売した。

「おうち生パスタ」税込2,300円(1食あたり460円)は、卵とチーズの濃厚な味わいが特徴的な「カルボナーラ」と贅沢に牛ほほ肉を使った「牛ほほ肉のクリームミートソース」の2種の人気パスタソースが楽しめる5食分の冷凍生パスタセット。「パスタ麺」5食分、「カルボナーラソース」3食分、「牛ほほ肉のクリームミートソース」2食分入り。

オリジナルの生パスタは約20秒で茹で上がるもちもち食感が特徴。全粒粉・ブランを配合し、乾麺とは違う美味しさをギュっと詰め込んだファーストキッチンこだわりの食材だという。好みの具材で自在にアレンジも可能。自宅で好きな時に手軽にファーストキッチンの生パスタを楽しめる。

「おうちタピオカ」税込1,200円は、根強い人気の「ジュエルタピオカ」を自宅で好きな時に手軽に楽しめる5食分の冷凍タピオカセット。大粒・もちもち食感で食べ応えがあり、カラフルな見た目が可愛らしいジュエルタピオカの「ブラウンシュガー」「ストロベリー」「マンゴー」「抹茶」の4種類のフレーバーが楽しめる。セットの内容は「ブラウンシュガー」2個、「ストロベリー」1個、「マンゴー」1個、「抹茶」1個、「タピオカストロー」5本が入っている。シロップ入りの味付きタピオカは、組み合わせるドリンクやアレンジ次第でさまざまなテイストのタピオカドリンクに変身するという。

なお、「おうち生パスタ」「おうちタピオカ」の生パスタ麺・パスタソース各種・タピオカ各種は冷凍状態での提供となる。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/06/2020-0618-1433-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp